2012年3月26日 (月)

裏磐梯猫魔スキー場120325

久しぶりの更新になってしまいました(^^;)
週末は天気が悪かったり,仕事では年度末の怒濤の事務処理があったり,上の娘の卒業式があったり…なかなか遊びに行く余裕も気力もなく過ごしていました。

が!やっと行ってきました。裏磐梯猫魔スキー場。このスキー場には10数年ぶり。小さいながら雪質がよく,斜面が立っていて面白い印象がありました。

午前4時半過ぎにつくばを出発して,7時前にスキー場の駐車場に着きました。車はまだ30台ぐらいしか駐まっていませんでした。リフトは8時から1本だけ動くということなので,あんまり慌ててこなくてもよかったかも。
Sdscf5617

もともと積雪が多いスキー場ですが,今年は気温が低く雪もたくさん残っています。
Sdscf5618

コブ斜面を期待していったのですが,急斜面でもコブはほとんどなく,カリカリのバーンの上に雪が20cmほどのっているところが多かったです。

Sdscf5620

Sdscf5621

早いお昼を食べて,後半は10数年間眠っていた山スキーの板を履いてみました。カービングではないので,長さと細さに慣れるのに時間がかかりました。

この板を使って春の雪山へ繰り出してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

猪苗代リゾートスキー場120219

Dscf5556
スキー2日目。猪苗代に泊まったので,どこのスキー場に行こうか迷いました。本来なら大して迷わず,猪苗代リゾートスキー場に行くところですが,なんと16日にゴンドラの故障があり,今シーズンのゴンドラの運休が決まっています。

このスキー場はバブルの遺産のようなゴンドラでゲレンデトップまで登り,快適に滑れる中斜面を一気に滑り降りて,大して並ばずにまたゴンドラに乗る,ということができました。少し風が強くても,ゴンドラなら寒い思いをしなくてすみます。そのゴンドラが故障だなんて(T_T)
しかし,ゴンドラ運休の代わりにリフト料金が平日扱い,駐車場も無料となっています。

料金の安さに目のくらんだ家族は,リフトがどれくらい混雑するのか不安に思いながらリゾートスキ場に行ったのでした。

ゴンドラが宙づりになったまま運休している様は,どことなく廃墟テイストが漂います。
Dscf5553
結局,リフトもさほど混むこともなく,スキーを楽しめました。最も混むであろう10時や13時頃もゴンドラの最も混む待ち時間やよりも短かったように思います。レストランも昼時でも余裕がありました。

リフト2本乗り継げば,ゲレンデの2/3ほどは滑れます。回り込めば非圧雪の上級者コースも滑ることができます。

震災,放射線風評被害,そしてここへ来てゴンドラの故障と,災難続きのリゾートスキー場ですが,がんばって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

あだたら高原スキー場120218

Dscf5542
あだたら高原スキー場へ行ってきました。
低気圧が東海上にぬけ,寒気も南下しているという予報だったので,山は荒れそうです。西高東低になっても福島中通りの安達太良なら少しは天気がいいのではないかと考え,安達太良スキー場に来ました。

つくばを5時前に出て,安達太良SAまで2時間。SAで朝食を食べて,スキー場の駐車場に7時半過ぎに着きました。駐車場はガラガラでゲレンデに一番近いところに駐められました。
天気の回復はゆっくりで,朝のうちは雪が結構降っていました。お昼近くになってやっと青空が見えてきました。

リフトもゴンドラも並ぶこともなく,すぐに乗れました。今年は団体客(特に中高校生の学校団体)がほとんどいないそうです。公表されていう放射線量はそれほど心配ないと思うのですが,やはり学校などは敬遠してしまうのでしょう。

Dscf5544
このスキー場は,晴天率は高いのですが風が強い印象があります。ゴンドラも強風でよく止まることがあります。せっかく降った粉雪も強風に雨期飛ばされてしまうとか??
この日の雪面も堅く,板ががりがり鳴っていました。しかし,エッジを立てれば気持ちよくスピードに乗れます。利用が少ないせい?か,ゴンドラを降りてすぐの急斜面(上の画像です)もコブにならずすんでいます。ただし急で堅いです。腰の引けた下の娘は,見事に転び,斜面の半分は滑落していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

猪苗代リゾートスキー場120115

Dscf5478
今年も猪苗代リゾートスキー場に行ってきました。このスキー場に行く理由はいろいろあるのですが・・・
oneリフト券が安い
  大人はクーポンを使うと5時間券 2,500円。1日券3,000円
  第3日曜日はこどもの日で,小学生1,000円です。
  土曜日曜の駐車代が1,000円がちょっと痛いですが。リフト券が安いので,まあ・・・

twoゴンドラで中斜面のロングコースを楽しめる
  はっきり言ってこのスキー場で使えるのはメインのコース1本しかありません。それでも子ども達にとって,長いコースを気持ちよく滑ることができるこのコースは楽しいようです。父としてはミネロの赤埴やアルツの猫魔ボールの方がおもしろいのですが・・・

three混まない
 あまり混みません。バブルの頃を知る者としては最近のスキー場はどこへ行ってもさほどの混雑ではありませんが・・・
 バブルの遺産ともいうべきゴンドラのおかげか,ほとんど混みません。スクールの始まる10時過ぎや午後の1時30時頃にゴンドラの列が多少伸びますが,それでも階段下から20mぐらいでしょうか。最大でも10分とは並ばないように思います。
Dscf5483
最も並んでもこんな感じです。

four晴天率がよい
  割と天気がよいように思います。裏磐梯や米沢周辺で荒れていても,ここは青空が見えていることが多いように感じます。ベースで曇っていても,ゴンドラ頂上では晴れていて雲海が見えることがよくありました。反面,今年のように雪が少ない年はブッシュが出ていたり,3月はベタベタだったりするのですが。
Dscf5475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

栗子国際スキー&リゾート120114

Dscf5468
栗子スキー場に行ってきました。(スキー場のwebはこちら
何で山形県の方まで?と思われるかもしれませんが,距離的には猪苗代方面と大して変わりません。朝5時につくばを出発して,あだたらSAで30分ほど休憩し,8時20分にはスキー場の駐車場に着いていました。

何よりリフト代が安いのです。米沢スキーエリア協議会のクーポン(こちら)を使うと昼食付きで大人3,000円,子ども1,000円です。(レストランのカツカレーやオムハヤシが900円ですから,子どもはリフト代タダみたいなものです。)このスキー場のウリのクワッドリフトが震災の被害で動かせなかったり,放射線の風評被害などもあり利用者の減少が見込まれることから,リフト代の値下げに踏み切ったのでしょうか。昨年まで休日1,000円だった駐車場代も無料です。

クワッドリフトが動いていないのは残念ですが,リフトを乗り継いでいけば全コース滑ることができます。
Dscf5469
こんなシングルリフトに乗って山頂を目指します。

山頂からクワッド沿いのグランプリコースを滑りましたが・・・
このコースは圧雪されておらず,昨晩から降っている雪が40cmほど積もっています。深雪で山スキーをしているようで楽しいのですが,子どもたちにとっては手強かったようで,何度も転んではかなり苦戦していました。経費の削減のためなのかもしてませんが,もう少しまめにゲレンデの整備・圧雪をして欲しいところです。
Dscf5471
この日は風が強く吹雪かれました。そのせいかお客も少なくリフトもレストランもガラガラでした。上の画像の真ん中が駐車場の車なのですが,100台は駐まっていないかも。

栗子スキー場は,国道からも見える急斜面の1枚バーン,変化に富んだロング斜面,林間の中の緩斜面と,よくまとまった斜面構成をしていると思います。リフト係の皆さんも吹雪の中小屋から出て気持ちのよい挨拶をされていました。今年はホームページでの情報公開も積極的に行われています。そしてリフト代の値下げ。

壊れているクワッドリフトの再稼働は無理かもしれませんが,グランプリコースの圧雪は何とか実現して欲しいところです。そうすれば,シーズンにまた行ってもよいかなと思えるスキー場です。
スキー場の経営も厳しいと思いますが,がんばって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

110219アルツ磐梯

Dscf0889
スキーに行ってきました。つくばを4時30分頃出発。常磐道・磐越道とスイスイと進みますが,どうにも眠く磐梯高原SAで休憩。休憩している間に夜も明けてきて,運転しやすくなりました。(加齢のせいか,最近は夜の運転は疲れます)
磐梯熱海からチェーン規制が出ていましたが,1月の時よりは雪が少なく左車線はほとんど雪が付いていませんでした。

アルツ磐梯の駐車場に7時過ぎに到着。以前にも書きましたが,携帯で会員登録をしておくと駐車場料金が無料になったり,ファミリー券が大人1人子ども1人で5,500円で購入できます。

Dscf0898
初めに第4クワッド沿いの8コースで滑りましたが,斜面が固くカリカリです。数日前に雨が降り,朝の冷え込みで固くなっているようです。 Dscf0897_2
油断すると,すぐにこうなります。

そこで,少しでもいい雪を求めて,そうそうに標高の高い猫魔ボールに移動しました。

さすがに雪は柔らかくなったのですが,冷え込みも厳しく,滑っていると頭がガンガンしてきます。

Dscf0900
15コースの「アルツバーン」を滑ります。傾斜が30度あるのですが整地されているので滑りやすく,過去にもカミさんも子どもたちも滑り降りているのですが…

斜面に入るとカリカリと板が鳴ります。「アルツバーン」ならぬ,全面「アイスバーン」です。転倒して立ち上がったカミさんを追い抜いて斜面の中ほどで様子を見ていると,またすぐに転びました。自分では止められずに物体となって15mほど滑り降りてきます。私の真上から滑り下りてくるので,止めようと待ちかまえていましたが,巻き込まれて私も転倒。滑り降りるスピードは落ちたのですが,二人重なって落ちる姿がおもしろかったのか,下の娘が寄ってきて,さらに巻き込まれて転倒。3人がズリズリと滑り落ちます。
やっと止まってもポールや手足が絡まってなかなか起きあがれません。もう大笑いです。カミさんのポールは見事に曲がってしまい,滑降の選手のようです。それを見てまたまた大笑い。いや~怪我が無くてよかった。

Dscf0902
午後からは雲も切れてきて,猪苗代湖が眼下に広がりました。(クリックで拡大します。)太陽も出て暖かくなりました。が,朝はカリカリだった第4クワッド沿いのコースの下半分は,雪もゆるくザラメ状になってきました。

1月の時のように吹雪かれることもなく,楽しく滑れました。また,アルツは規模が大きくコースが多彩なので,その時の天候や体調によってコースを選べるので楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

100117猪苗代リゾートスキー場

100118inwsr1 磐梯・猪苗代スキーの2日目は、猪苗代リゾートスキー場に行きました。

この日は、第3日曜日「スキーこどもの日」ということで、小学生のリフト券が1,000円でした。大人も500円割引のクーポン券を使うと、1日券が3,000円になります。コースがやや単調という感じはしますが、ゴンドラでたくさん滑ることができるスキー場なので、とってもお得感があります。

日曜日でしたが、それほど混雑することもなく快適に滑れました。ただし、学校や団体、スクールの子どもたちが多いので、彼らがゴンドラやレストランにやってくると混雑します。その時間帯を上手く外すとストレスがありません。

100118inwsr2 この日も雲の多い1日でした。猪苗代湖の眺めを期待していたのですが、すっきる姿を見せてはくれませんでした。その代わり雲が雲海のように広がり、素晴らしい眺めでした。

100118inwsr3 雪も豊富でした。メインのレイクビュー・パノラマコースは、よく圧雪され快適でした。

画像はナイアガラコースです。不整地ですがコブもそれほど固くないので、上の娘のプルークでもなんとかこなせていました。
先行して写真を撮ろうとカメラを取り出している間に、脇をすり抜けられてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

100116アルツ磐梯

100117alts1

磐梯・猪苗代にスキーに行ってきました。

週末は冬型が少しずつ緩んできたようで風もそれほど強く吹くことはありませんでしたが、青空が空いっぱいに見えたのは朝のうちだけでした。100117alts2

朝7時前の磐越道、猪苗代ICから磐梯河東に向かうところです。

磐梯熱海あたりから雪道になって、トンネルをぬけると画像のような状態でした。追い越し車線を走る車もいましたが、FFスタッドレスでは恐ろしくて踏み込めません。最も交通量も少ないので、その必要もないのですが。

100117alts3

今シーズンは12月中に雪が遅くて心配しましたが、年末寒波あたりから降雪があり、現在は昨年より雪が多いように感じます。
この日もゲレンデの雪はとても状態がよく、踏むとキュキュと音がしました。

画像は、ゴンドラ脇の26コースからの画像です。
アルツは、エリアが広くコースも多彩です。高速クワッドやゴンドラが架かり、この日も5分と待つことはありませんでした。
しかし、画像の中央のリゾートセンター前の広大な平坦地には参ります。特に、この26コースから第3クワッドや第4クワッドに乗ろうとすると、長い距離をスケーティングすることになり、ほとんどクロカンです。ボーダーは板を脱いで、皆さん歩いていました。

子どもたちは、会津地方の民話を題材にしたスキーアスレチック「てながあしながの森」を滑って大喜びです。
100117alts6

アルツは、ファミリー向けのサービスが充実していると思います。
ファミリー専用駐車場(と謳いながら、そうでもなかったり!?)や、ファミリー専用レストランが設置されています。モバイル会員になると、ファミリーチケットが購入でき、一日券が大人3,300円、子ども2,200円となります。会員は駐車場も無料になるので、アルツに行くのなら会員登録をおすすめします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

ホテルの雪上車

10zaosjs1蔵王温泉スキー場の中央やパラダイスなど上部ゲレンデにあるホテルやロッジでは,宿泊者を中央ロープウェイ鳥兜駅まで雪上車で送迎してくれます。

今回,我が家は「蔵王高原ホテル」にお世話になりました。ゲレンデサイドにあるホテルに一度泊まってみたいと思っていたのと,この雪上車に乗ってみたいという理由から選びました。最も最大の理由は,宿泊料金が安いということなのですが(^^;)

初日は迎えの雪上車に荷物を預けて滑りに行ってしまったので雪上車に乗る機会はありませんでしたが,最終日はロープウェイ駅まで送っていただきました。

10zaosjs2 乗車室はがらんとした箱状でベンチシートが何列かあります。暖房もなく寒々としています。
しかし,運転手さんは大変親切でテキパキと荷物やスキー板を積み込んでくださり,子どもたちには「よかったら運転席の隣に乗ってもいいよ」と言ってくれました。大喜びの子どもたちでした。

子どもたちがいなくなると,残された夫婦二人は再び寒々として
「何だか囚人護送車って感じだね」とか
「戦車はもっとガタガタ走るのかな?」
「土の上はもっと揺れるかも」
などと,訳の分からない会話をします。

10zaosjs3一方,子どもたちは運転席で大はしゃぎでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

蔵王温泉スキー場

10zao1 正月休み後半に蔵王にスキーに行ってきました。

樹氷ができる → 風雪が強い → 晴天率が低い ということで,私たちがスキーをした2日間も雪がゴンゴン降り,時に吹雪かれました。
標高が高いために雪がサラサラなのですが,如何せんガスられたり吹雪かれたりして前が見えないと,視力の弱い私は怖くてスピードが上げられませんでした。さらに気温が低いので少し吹雪かれると顔や頭が痛くガンガンしてきます。
カミさんや下の娘は,早々に戦意喪失でホテルに引き上げていきました。

せっかくなので樹氷とお地蔵さんを見に行こうということで,上の娘と2人で地蔵山頂を目指しました。「蔵王スキー場はスケールの大きなスキー場だけど,コース間のアクセスが悪くて何百メートルもスケーティングを強いられるよ」という話は聞いていたので,多少の下調べはしていったのですが,当てにしていたリフトが動いていなかったりして結構歩きました。(スケーティングの回避については,後日書きたいと思っています。)

10zao2リフトやゴンドラに並ぶこともなく乗り継いで地蔵山頂駅の先にあるお地蔵さんにやってきました。本物が大きくてちょっと驚きました。

10zao3 もう一つの見所,樹氷ですがまだまだ成長途中のようです。ガスと吹雪で10m先ぐらいしか見えません。

10zao4樹氷原コースを滑ります。標高の低いスキー場に行けば,少しはガスも風も収まるかと期待して移動します。

山頂駅からパラダイスリフトまでのザンゲ坂は,幅も狭く少し急です。この天気なのでカミさんは来なくて正解かも(^^;)
しかし,その後の樹氷原コースは緩斜面が続きます。両側が赤いネットの先(コース番号60あたり)でほとんど平らになってきます。体重の軽い子どもは早々に止まってしまい,長いスケーティングが待っています。

百万人ゲレンデを通り横倉山あたりになるとガスが切れてきました。しばらくすると青空も見えてきました。温泉街や上の台ゲレンデが綺麗に見えます。青空がこんなにうれしく感じるなんて!
10zao5 青空に気をよくして,大森・黒姫ゲレンデでたっぷり滑りました。仰ぎ見る地蔵山方面は,まだまだ雲の中でした。

蔵王温泉スキー場のまとめ
<アクセス>
高速道路の休日料金が適用されるので慌てて出発する必要もなかったのですが,早く着くことに越したことはないので午前4時前に高速に乗りました。渋滞は全くなく高速を制限速度の2割り増しぐらい走り,山形道から西蔵王高原ライン(300円)を通って約3時間30分で中央ロープーウェイ駅に着きました。
天候によると思いますが,山形道の笹谷峠あたりから雪道になり,高原ラインは完全に圧雪道でした。

<スキー場の◎△>
◎とにかく規模が大きく,コースバリエーションも豊富。標高差も大きい
 ので天候によって滑るゲレンデを変えることでガスや強風を回避でき
 るかも?
◎今回は降雪後(降雪中?)ということもあり,サラサラフカフカの雪で
 した。特に上部の中央やダイヤモンドゲレンデは,雪玉もできないほ
 どの粉雪でした。(でも,寒かった!)
◎樹氷原,温泉と滑ること以外にも楽しみがある。
◎蔵王らしい食べ物がある。(牛肉,玉コン,芋煮,そば…) 個性的な
 レストハウスも多いように感じました。

△リフトゴンドラ券が4800円と高めの設定。他のスキー場のように,
 割引券やファミリー割引なども特に無いようです。宿泊者向けの割引
 がホテル旅館によって若干あるようです。
△先に書いたように,上部エリアでのゲレンデ間移動の乗り継ぎの悪
 さ。
△結構悪い晴天率。(雪が豊富 → 天気が悪い。雪がサラサラ →
 気温が厳しい。ということなのでしかたがないと思うのだが・・・)
△リフト乗り場に係員がいない所が結構ある。子どもの姿を見て小屋
 から出てくるところもあった。大森や黒姫のクワッドの係員は気持ち
 のよい挨拶をしてくれていました。
△温泉街の道が狭く複雑?雪道の運転が不安な人にはプレッシャー
 かも。

長文になってしまいました<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)