« 裏磐梯猫魔スキー場120325 | トップページ | ユリノキの蕾 »

2012年4月15日 (日)

第22回 かすみがうらマラソン大会

Dscf5641
なんとなく申し込んでしまった「かすみがうらマラソン」。10マイルにしておけばよかったのにフルへのエントリー。

全く走り込んでいないので結果は見えているのですが,あまり深く考えないようにして,結局スタートラインに立ってしまいました。スタートを待っていると「本大会の参加者は約2万人,これは東京,大阪に次ぐ国内3番目の規模の参加者です。…」というようなアナウンスがありました。どおりで人が多いはずです。スタート合図が鳴ってから,スタートラインを超えるのに10分かかりました。

練習不足にもかかわらず,スタートすると意外と調子がよく,5kmを30分を切るペースで走れました。ところが25km,霞ヶ浦湖畔に出たあたりから,太股の大腿筋がつりそうになり,結局歩き始めてしまいました。足がつりそうになるあたりが,やはり練習不足です。筋力の衰えを感じます。

とにかく前に進まないことには終わりにならないので,1kmを4分歩いては4分走りを繰り返しゴールを目指しました。午前中は暑いくらいの天候でしたが,霞ヶ浦湖畔は風も冷たく,足の止まった身体は急速に冷えていきました。

遠くに土浦駅前の高層ビルを眺め「あそこまで行くのか~」と思うと気が遠くなりました。蓮田の脇の細くなった道を進んでいくと,大勢の地元の皆さんが応援してくれていました。中には施設のエイドステーションを設け,水や果物,飴や梅干しを提供してくれています。小さな子ども達からの声援も励みになります。年に1度の大会ですが,地元にしっかり根付き,マラソン文化?と行ってもいいようなものができあがっているんだなと思いました。

午後3時過ぎ,やっとゴールしました。勝田マラソンの時と同じように,達成感のようなものは薄く,今回も歩いてしまい走りきれなかった後悔の思いが強く残りました。

ゴール後の参加賞や記録証,手荷物の受け渡しもスムースでした。大会関係者や地元の皆さんに,ただただ感謝です。

|

« 裏磐梯猫魔スキー場120325 | トップページ | ユリノキの蕾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/54506250

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回 かすみがうらマラソン大会:

« 裏磐梯猫魔スキー場120325 | トップページ | ユリノキの蕾 »