« 晩秋と初冬の間:北アルプス 燕岳 | トップページ | 第21回いわい将門ハーフマラソン »

2011年11月 6日 (日)

日本山岳標高トップ30 燕岳からいくつ見える

燕岳から帰ってきて撮影した写真を眺めていると,実にたくさんの山が写っていることに気づきました。高曇りのお天気でしたが,割とよく展望がききました。

そこで,日本の山岳標高トップ30のうちいくつ見えるか(写っているか)チェックしてみました。なお,標高やトップ30について国土地理院「日本山岳標高一覧」を参考にしました。

それでは,富士山・南アルプス方面から時計回りに紹介します。
クリックで拡大します。倍率は同じではありません。
Minamia

穂高・槍方面
Yariho

裏銀座方面
Wasibasuissyou
昨年,ヘロヘロになって下った竹村新道の南真砂岳~湯俣岳の大きく長い尾根が見えます。

野口五郎岳方面
Noguchigoro
野口五郎岳の向こうに薬師岳(2,926m 第27位)がありますが,稜線に隠れて見えません。

立山・剱岳方面
Tateyama
剱岳の八ツ峰の岩峰が印象的です。

後立山方面
Gotate

トップ30のうち26座が確認できました。
手前の山の稜線に隠れて見えない山が3座。
14位の御嶽山(3,067m)
19位の乗鞍岳(3,026m)
27位の薬師岳(2,926m)

25位の木曽駒ヶ岳(2,956m)は常念岳の右端にぎりぎり見えそうなのですが,確認できませんでした。こんなこと思いつくのなら倍率を高くして撮っておけばよかったorz。

|

« 晩秋と初冬の間:北アルプス 燕岳 | トップページ | 第21回いわい将門ハーフマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/53178548

この記事へのトラックバック一覧です: 日本山岳標高トップ30 燕岳からいくつ見える:

« 晩秋と初冬の間:北アルプス 燕岳 | トップページ | 第21回いわい将門ハーフマラソン »