« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

沢の生き物観察会

Sdscf1229 Sdscf1228
筑波ふれあいの里で「沢の生き物観察会」がありました。朝から雨模様の天気でしたが大勢の参加者がありました。主催者側の話だとほとんどキャンセルした方がいないそうです。熱心な親子が多くて驚きです。

Dscf1233 Sdscf1236
昨夜からの雨にも関わらず沢は濁ることもなくきれいなきれいな水でした。そんな沢に入ってて,水生昆虫を探します。

Sdscf1240 お昼は,流しそうめんでした。

午後からは,捕った昆虫をスケッチして採取した場所(瀬や淵まど)を確認しました。
Sdscf1243 Sdscf1245

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

鎌倉 裏大仏ハイキングコース

Sdscf1188
唐突に鎌倉のハイキングコースを歩いてきました。大仏トンネル脇から山路へ。

Sdscf1189

とりあえず,大仏切通しへ。
Sdscf1193

大仏切通しです。標柱がないと気づかないかも。
Sdscf1192

源氏山方面にむけて起伏のない山路を進みます。木の根がしっかり張っているので,震災の影響で山路が崩れたようなこともなかったようです。
Sdscf1194

もう少しで源氏山。気温の低い日だったので歩きやすかったです。
Sdscf1196

海が見えました。
Sdscf1199

源氏山公園到着。ここまで30分弱。
Sdscf1203_2

化粧坂の切通しです。新田義貞の鎌倉攻めの古戦場です。
Sdscf1201

同行者は北鎌倉までハイキングコースを抜けましたが,私は車の回収のために大仏まで戻りました。
北鎌倉で合流し,美味しい「しらす」を求めて腰越方面に…

美味しい「しらす丼」に巡り会えました\(^^)/
Sdscf1207
地ダコと生しらすと釜揚げしらすの「三色丼」1,000円でした。生しらすが食べたくて腰越まで来ましたが,塩が控えめでふっくらした釜揚げしらすがとっても美味しかったです。

食べ物を美味しく撮るのは難しい…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

祇園祭 山鉾巡行を見る

Dscf1137
職場の旅行の2日目。大阪駅前の高級?ホテルに宿泊しました。カーテンも閉めずに寝ていたので,朝日とともに目を覚ましてしまいました。

今日は,京都で祇園祭の山鉾巡行を見物します。千年以上も続く伝統の祭を自分で見ることができるとは思っていなかったので,旅行の幹事には感謝せねばなりません。

京都駅に着き,地下鉄に乗ると満員でした。烏丸御池駅で降りましたが地上になかなか出られません。やっと地上に出たと思ったら,予想していたとおりに御池通はすごい人です。

まだ,先頭の長刀鉾も到着していないようなので,人の切れ目を捜しながら東に歩きました。しばらくすると長刀鉾に出会いましたが,止まっているようでした。時間調整なのでしょうか?
Dscf1138
ちょうど桟敷席の後が空いていたので,そこで見ることにしました。
やっと動き出しました。
Dscf1142
生身の稚児さんが乗っているのは,この長刀鉾だけだそうです。子どもにとっては,なかなか過酷なお役目でしょうが,きっと誉れ高いお役目なのでしょうね。(親御さんにとって ^^;)
Dscf1147

その後も,次々と山や鉾が通過します。
Dscf1148

どおせなら「辻回し」が見たいと思い,ぶらぶらと市役所前の河原町通の交差点まで来ました。ここもすごい人ですが,ちょうど「鶏鉾」がやってきました。
Dscf1159
重さ十トンを越える鉾を人力だけで引く姿も迫力ですが,舵のない鉾の向きを強引に90度回転させるのですから見ものです。
しかし,残念ながらあまりにも人が多く,鉾の車輪がよく見えません。どうやら,青竹を道路に敷き詰め,そこに車輪を乗せ,引き綱を車輪に渡し,水をまき,掛け声とともに一気に引き回すようです。さすがに一気に90度は回せないので3度に分けて回していました。
Dscf1163

Dscf1164

鶏鉾の「見送」は,16世紀のベルギー製だそうで「トロイの王子と妻子の別れ」を描いた物だそうです。(重要文化財)
Dscf1167

祇園祭の山や鉾に西アジアやヨーロッパ製の絨毯やタペストリーが飾られているという話を最初に聞いたときに,日本文化の象徴のような祭になぜ?と思ったものですが,おそらく織豊政権下の南蛮貿易で日本に入ってきたものを上手に取り込んでしまったのでしょうか。京の町衆の財力と自由な発想を感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

真夏の大阪を行く

Dscf1121_2 
職場の旅行があり梅雨明けすぐの週末に大阪・京都に行ってきました。

初日。USJに向かう大多数の職場の人々と別れ,少数派の我々は大阪市内に向かいました。私は今まで通過することはあっても,大阪の街をじっくり歩いたことがありませんでした。どこへ行っても初めての場所なのですが,どうせいくならなかなか行けなさそうな千里の民族学博物館や「太陽の塔」見物を主張したのですが,マイナーすぎると同僚に却下されてしまいました(-_-;)

そこで,とりあえず大阪城見物となりました。
Dscf1118_2

Dscf1119_2
Dscf1120_2
よくこんな物を運ばせたものだと思います。運ばせたのは秀吉ではなく,家光?時の権力者に忠誠を誓うべく,競って巨石を運んだのでしょうか。

お上りさん?ついでに次は,通天閣へ。
Dscf1128
エレベーターに乗るのに20分程並びました。

Dscf1125
地上100mからの眺めです。土地勘もなく,方角さえもよく分からずに早々に下りてきてしまいました。最も次のお楽しみが待っていたのですが…
Dscf1127
昼間のお酒はたまりません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

震災に伴う高速道路の無料措置

Dscf1106
午前中,水戸で会合がありました。

常磐道を水戸ICで下りるとき,料金所の一般レーンに車が10台ほど並んでいました。水戸IC以北は,震災の伴う高速道路無料措置の対象区間なので,その影響でしょうか?

つくば市でも「被災証明」を発行しているそうですが,たいして被災もしていないのに無料措置の恩恵を受けるのも気が引けるきがします。反面,8月末までに週1位のペースで水戸近郊まで行くので,利用しない手はないとも思っています。

もっとも平日に市役所の窓口まで行くことが難しいのですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

梅雨明け

Dscf1107
梅雨が明けました。
今年は梅雨の入りも早かったですが,明けるのも早かったですね。上旬に梅雨明けしてしまう年は,近年記憶にないのですが…

それにしても暑い(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »