« スカイツリー見えた! | トップページ | 110219アルツ磐梯 »

2011年2月17日 (木)

ツチグリ

Dscf0859
雪の山中で「タコの干物」か?!

Dscf0861
こちらは「カニ」?

木の実のように見えますが,実は腹菌類のキノコです。山の中の道ばたや崖の露出した裸土の上などに生えます。

若いうちは直径3cmぐらいの黒褐色の堅い球体ですが,成熟すると厚い外皮が星形に裂けて反り返り,薄い皮に包まれた球状の袋が現れます。(タコの頭やカニの背中に見える部分がこの袋です。)
星形の外皮は湿っているときは開いていますが,乾くと再び閉じて球状になります。そのとき内部の袋を押しつぶし,袋の中の胞子を飛散させます。

球状になると風に吹かれて地上を転がって移動します。そして別の場所で湿気を帯びると、再び星形に開くのだそうです。転がる様はカニが走っているよう?!

|

« スカイツリー見えた! | トップページ | 110219アルツ磐梯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/50900878

この記事へのトラックバック一覧です: ツチグリ:

« スカイツリー見えた! | トップページ | 110219アルツ磐梯 »