« 100502筑波山 | トップページ | ハーブフローのつどい »

2010年5月 5日 (水)

100505筑波山

100505tkb1今日は気温も上がり「立夏」らしい天気になりました。

そこで,懲りもせず筑波山に行ってきました。前回は男体山から流れる沢を登ってきましたが,今日は女体山から流れる沢沿いに登ってきました。

苔むした岩や倒木の間を流れる水は,さながら日本庭園のようでした。もっとも日本庭園の方がこの風景を模したのでしょうが。その沢筋いっぱいにニリンソウが咲いていました。新緑も輝いています。草花たちを踏まないように,沢を右に左に越ながら登っていきます。
100505tkb2 100505tkb3

沢をつめていくと水量も少なくなり,二俣になります。左をつめれば,おそらく頂上に向かう登山道に出るはずです。しかし,できれば電波塔の裏あたりにひょっこり出たいものだと思ったので,二俣に分かれた沢の真ん中の小尾根に取り付きました。急な斜面で息が切れますが,藪もなく快適に高度を上げることができます。
100505tkb4人の声が聞こえてきて,いよいよ女体山の頂上が近いことを知らせてくれますが,今度は猛烈な笹藪です。両手でかき分けかき分け進むと,出ました。電波塔です。フェンスをぐるっと回り込むと女体山頂直下でした。

とりあえず山頂に行ってみます。
100505tkb5_2 すごい人です。 
登りでは誰にも会わなかったので,いっそうビックリ(@_@)

|

« 100502筑波山 | トップページ | ハーブフローのつどい »

コメント

今年も筑波山の御座替わりに行ってきたのですが、山頂には間に合いませんでした。

休日の山頂はさすが凄い人ですね~(汗)

裏筑波や沢づたいのゴミなどの環境破壊について、もっと人目に触れて、多くの人が問題意識を共有してくれると良いんですが!


投稿: ロッキー | 2010年5月 8日 (土) 13時35分

>今年も筑波山の御座替わりに行ってきたのですが
ずっと見たいと思っているのですが,なかなか叶いません。

山中のゴミですが,登山道はわたしが高校生の頃と
比べると減って来ているのではないかと感じます。
しかし,林道沿いの不法投棄はひどいですね。
これは,どちらかというと人里に近いところや
市内中心部から少し離れたところの方がひどいですね。

筑波山の山中では,山野草の盗掘がひどいですね。
これは後日ふれたいと思っています。

投稿: 平左衛門 | 2010年5月 8日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/48280814

この記事へのトラックバック一覧です: 100505筑波山:

« 100502筑波山 | トップページ | ハーブフローのつどい »