« 100214母子島のダイヤモンド筑波山 | トップページ | インストラクター研修会 »

2010年2月17日 (水)

筑波山からの雲海!?

母子島を早々に撤収し、雲上に浮かぶ姿を期待して筑波山に向かいます。
麓から神社に向かう道を二度三度大きく曲がると、頭上に青空が広がります。どうやら霧の上に出たようです。

しかし、今日は子ども関係の会合があるので10時には市内に戻らねばなりません。残念ながら筑波山頂まで登る時間がありません。どこに行こうか迷います。とりあえず順番に眺めの良さそうなところに行ってみることにしました。

筑波山梅林です。
100214tkbuk0 ここから南東の方角を眺めてみると
100214tkbuk1 霧が雲海のように見えます
100214tkbuk2

山頂まで行けなくても、もう少し高い位置から眺めてみたくなります。
移動して駐車場から歩くこと十数分
100214tkbuk5 積雪も10cm程あります。
100214tkbuk4

八郷側はさほどの霧ではありませんが、山深い感じがします。100214tkbuk6

さらに東に移動します。途中で振り返ると100214tkbuk7

さらに東に向かい朝日垰までやってきました。関東平野いっぱいに広がる雲に、しばし見とれてしまいました。
100214tkbuk8

展望台ではスキーで遊ぶ家族連れや
100214tkbuk9 麓からマウンテンバイクで登ってきた若者達に出会いました。
100214tkbuk10

雲の中にあるものが見えないかと探してみました。
発見しました!
100214tkbuk11 分かりますか?中央よりやや左の奥の方です。

拡大してみました。
100214tkbuk12 気象研究所の鉄塔の先…だと思うのですが。




|

« 100214母子島のダイヤモンド筑波山 | トップページ | インストラクター研修会 »

コメント

四枚目の写真、
これこそが見たかった筑波山の雲海です。

筑波山麓でスキーというのも良いですね。

今年は関東の積雪が多いですね。
京都市街地は二日連続で積雪した日がありました。

気象研究所の鉄塔は解体されますが、
来年には雲海に浮かぶ新東京タワーが見れるかもしれませんね。
神戸から百里まで飛行機に乗って見に行きます。

投稿: 元一の矢 | 2010年2月17日 (水) 23時57分

早速のコメントありがとうございます。

山頂まで行けなかったことが未だに心残りです。
週末の雪に霧と絶好のチャンスだったのに。

本当に今年は雪が多いです。
明朝も雪の予報が出ています。

投稿: 平左衛門 | 2010年2月18日 (木) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/47586004

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山からの雲海!?:

« 100214母子島のダイヤモンド筑波山 | トップページ | インストラクター研修会 »