« オリンピック記念青少年総合センター | トップページ | 100214母子島のダイヤモンド筑波山 »

2010年2月12日 (金)

宝珠山立石寺(山寺)

10ymdr3 1月に訪れた山寺・立石寺の記録です。

以前訪れたことのある戸隠神社のような参道を想像していたのですが、思ったよりこじんまりとしていました。それでも奥の院まで行って戻ってくると小一時間かかるということなのでスケールの大きな寺院です。

1月の山形市内は雪が少なかったのですが、ここ山寺も雪は少なめでした。それでも参道は雪が凍ってところがあり滑りやすかったです。寺務所(参拝料を納める所)には、貸し出しようの長靴がおいてありました。軍手も100円で販売されていました。
10ymdr2 自然の地形にそってつくられた参道は、昔からの修行者の道。一番せまいところは約14センチの四寸道と呼ばれています。奥之院まで続く道には、長い歳月に耐えた磨崖仏や石仏が見られます。
10ymdr11 10ymdr10

30分も歩くとやっと奥之院に到着です。
10ymdr4 右側のお堂が如法堂、開山・慈覚大師が中国から持ち帰った釈迦如来と多宝如来が安置されています。左側の大仏殿には高さ5mの金色の阿弥陀如来像が安置されています。が…
10ymdr5 残念!

気を取り直して、五大堂に向かいます。
五大堂は山寺随一の展望台です。10ymdr6_2 10ymdr7_3 10ymdr8 ちょうどJR仙山線の山寺駅に山形駅行きの電車が入ってきました。
ということは、あと1時間は電車が来ないということなので、ゆっくりこの景色を楽しんでいきましょう。

開山堂の向こうに、岩に巌をかさねた岩場が見えます。釈迦が峰といい、今では修行者以外の入山が禁じられています。(修行者がいるんですね!)10ymdr9

|

« オリンピック記念青少年総合センター | トップページ | 100214母子島のダイヤモンド筑波山 »

コメント

素晴らしいですね〜現代の修行者ですか!

ぜひ、説教をしてもらいたいです。

なぜか…僧侶の方の説教は、骨身にしみる、この頃です…

投稿: ロッキー | 2010年2月15日 (月) 15時54分

毎年、8月末に筑波山で禅定があるらしいのですが
参加したいと思いながら実現せずに早数年。
今年こそは!
ロッキーさんもいかがですか?

投稿: 平左衛門 | 2010年2月16日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/47488143

この記事へのトラックバック一覧です: 宝珠山立石寺(山寺):

« オリンピック記念青少年総合センター | トップページ | 100214母子島のダイヤモンド筑波山 »