« 稲刈り09 | トップページ | 秋の高崎の森 いなか体験 »

2009年9月25日 (金)

ツリフネソウ(ツリフネソウ科)

Trfns1一度見たら忘れられない姿をしています。「釣船草」とは,よく名付けたものです。もっとも,私には魚の形をした提灯が口を開けているように見えますが(^_^)Trfns2

水辺ややや湿った場所でよく見かけます。
ホウセンカと同じ仲間で,熟した果実にちょっと触れるだけで種を勢いよくはじきとばします。子孫を繁栄させるための賢い戦略です。

夢中でシャッターを切っていると,耳元で羽音が…Trfns3
スズメガの仲間のホウジャクです。ホバリングして花の蜜を吸う姿はハチドリのようです。カメラのF値を絞っていたので羽の動きを捉えることができません。

Trfns4ツリフネソウのもうひとつの戦略。
花の中の上に雌しべと雄しべが下にさがっています。いろいろな花を渡り歩いた蜂の背中についた花粉が雌しべについて受粉する仕組みになっています。
もっとも,ホウジャクは長い口吻で吸蜜するので,ツリフネソウの思惑通りにはいかないのかもしれません。

Trfns5

|

« 稲刈り09 | トップページ | 秋の高崎の森 いなか体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/46299138

この記事へのトラックバック一覧です: ツリフネソウ(ツリフネソウ科):

« 稲刈り09 | トップページ | 秋の高崎の森 いなか体験 »