« ツリフネソウ(ツリフネソウ科) | トップページ | 古河でネイチャーゲーム »

2009年9月26日 (土)

秋の高崎の森 いなか体験

つくばスタイル」なんて気取った言い方より,はっきり「いなか体験」とストーレートに勝負?した方が好感がもてます(^_^;) でも「いなか体験」っていったい・・・

金曜日の夜に娘たちが「明日は栗拾いだよ~」と言っていました。私も数に入っているようです。子どもが学校からもらってきたチラシを見て,カミさんが市農業課のイベント「秋の高崎の森 いなか体験」に申し込んだところ,高い競争率をくぐり抜け参加に至ったようです。
Tkbinkt1 受付で参加費のひと家族500円をお支払いします。しばらくするとセレモニーがあり,早速竹馬作りが始まりました。
道具や材料を確保するために,きょろきょろしていると,なんと!!このブログによくコメントをいただくロッキーさんご家族を発見!!お互い驚いてしまいました。

Tkbinkt2 上の娘は,学校や児童館でも竹馬を乗っているらしく,しばらくするとトコトコ乗れるようになってきました。下の娘は,口だけは出るのですが「努力」という言葉からは遠いところで生活しているようなので,なかなか乗れません。

次は「栗拾い」です。
Tkbinkt3 栗畑に案内され,早速拾います。広い畑に大きな栗の木が何本もあります。無農薬の畑と言うことなので,初めは虫の穴がないか見ながら拾っていましたが,参加者の数も多いのであっという間に拾われてしまいます。最後は,枝にぶら下がっているイガにまで手を伸ばします。
大きい粒の栗がたくさん拾えました。

そして,お昼御飯です。
Tkbinkt4 Tkbinkt5 朝からご準備いただいた,栗御飯とけんちん汁をお腹いっぱいいただきました。

お昼をいただきながら,農産物の直売の紹介があったり,「つくば いなか体験応援隊」の野菜や果物の収穫体験農園の紹介がありました。このあたりの紹介・利用普及が今日のイベントの目的のようです。

「おいしい」が盛りだくさんの楽しいイベントでした。

|

« ツリフネソウ(ツリフネソウ科) | トップページ | 古河でネイチャーゲーム »

コメント

いや〜お世話になりました(汗)

上のお姉ちゃんは、竹馬乗りこなしてますね!
「竹馬乗れるじゃん!!」と言ったら、「えへへ〜」(笑)

ウチはしがみつくだけでしたが(笑)

まだまだ修行が足りないようです(笑)

投稿: ロッキー | 2009年10月 1日 (木) 23時30分

こちらこそ,ありがとうございました。

我が家の子どもたちは,とってもニブイので
場数をこなさないと人なみにできません(^_^)
姉の方は,児童館でだいぶ練習して
乗れるようになったようです。

家に帰って翌日ぐらいまでは,
妹も練習していましたが,道は険しいようです。(^_^)

投稿: 平左衛門 | 2009年10月 3日 (土) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/46348026

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の高崎の森 いなか体験:

« ツリフネソウ(ツリフネソウ科) | トップページ | 古河でネイチャーゲーム »