« 汲上別所釜で海水浴09 | トップページ | 農研機構 夏休み公開 »

2009年7月22日 (水)

090722部分日食(つくば)

090722bnsk1職場で外の様子を気にしながら仕事をしていると,窓から入る光が少し明るくなってきたように感じました。それ!とカメラを持って非常口に走ります。

上空を眺めると流れる雲の間からうっすらと現れる太陽。見事に欠けています。時間は午前11時45分頃。夢中でシャッターを切ります。その間,わずか3分弱。

天候が不安定で日本全国,いやアジア各地で悲喜こもごもの天体ショー。我が観望はまずまずといったところでしょうか。

帰宅して,夕刊の紙面を飾るダイヤモンドリングをみました。息をのむ美しさ。遠く海外まで出かけていく知人の気持ちが分かる気がしました。26年後,ぜひこの目で見たいものです。
090722bnsk2

|

« 汲上別所釜で海水浴09 | トップページ | 農研機構 夏休み公開 »

コメント

市内から見れたんですか(>_<)
この時間、外にいたのに気づかなかった!

甥っ子が部活中見たと言ってたのは本当だったんだ(汗


はっきりな晴天であれば
もっと綺麗に見れたかもしれないですね。
次のチャンスは50歳前だ・・・f^_^;

投稿: BABYLON7 | 2009年7月22日 (水) 23時40分

本当に生憎の天気でしたね。
甥御さんのようにずっと外にいた人は,
何度かチャンスがあったようですね。
でも,首が痛くなりそうです。

>はっきりな晴天であれば
そうですね。もっと多くの人が楽しめたでしょうね。
実は職場でこっそりピンホールの投影機を段ボール箱で
作っていたのですが,出番がありませんでしたorz
しかし,雲のお陰でフィルター無しで画像が撮れました。
まあ,曇天もよしとせねばと思っているのですが。
(減光のフィルターは持っていないもので)

投稿: 平左衛門 | 2009年7月23日 (木) 00時06分

空が黒くならずに自然な色になってますね!

天気が良かった1997年3月9日の日食を思い出しました!

26年後は皆既日食を見に茨城に帰ります!

投稿: sakana | 2009年7月23日 (木) 00時10分

SAKANAさん
>空が黒くならずに自然な色になってますね!
カメラ任せなもので(^_^;)雲のお陰ですかね。

>26年後は皆既日食を見に茨城に帰ります!
是非!筑波山のテッペンで一緒に見たいですね。

投稿: 平左衛門 | 2009年7月23日 (木) 00時28分

【訂正】
50歳前じゃないじゃん・・・
70歳前じゃん・・・(笑)
年齢詐称だ(^^;

投稿: babylon7 | 2009年7月23日 (木) 02時04分

いったい今おいくつなのだ?
確か高学年のお子さんがいたような?
いろんな想像をしてしまいました(^_^)

投稿: 平左衛門 | 2009年7月23日 (木) 18時43分

おお・・

営業で外にいたのに・・・(泣)

良い写真が撮れましたね!

羨ましい限りです!!!!!!!!!!

投稿: ロッキー | 2009年7月23日 (木) 19時08分

まあ,日頃の…
違う違う(^^;)
いかに仕事に身を入れてなかったかの差だと思います。

投稿: 平左衛門 | 2009年7月23日 (木) 21時30分

お見事(v^ー゜)!!

すごいな、その3分間でどれだけの準備をしたのだろう。
平さんは、すばやい!
しかも、こんなにはっきりと捉えられてうらやましいです。
>いかに仕事に身を入れてなかったかの差だと
それ、私もです。ロッキーさんが真面目すぎですよね。

三脚立てて、設定、設定、まず、露出あわせて、いや、長時間露光かスローシャッターか、セルフタイマーでブレふせぐか、まずは、試し撮り・・・・
わたしだったらこんなことしていて肝心の日食終わってしまっているでしょう。

自分では撮れないし、見れなかったので楽しませてもらいました。
ありがとうヽ(´▽`)/

日食というと、太陽を見るための道具が必要ですが、私が小学生のころは、黒い下敷きで太陽観察したけれど、今はそれはダメなんですってね。会社でも、ガラスにススつけて見たとかサングラスで見たとか皆同じ。
昔と今では、降り注ぐ紫外線の量がハンパじゃなくちがっているから昔のやり方で太陽を見たら間違いなく目を傷める、なんて言われると怖くなっちゃいます。
確かに、肌でうける紫外線は強くなっている(日焼けが早い)と体で実感していますからこれはうなづけます。

さて、26年後の皆既日食は、北関東でよく観察ができるとか!
みんなで見るしかないですね。
babylon7さん、私たちは永遠の20代なので間違って年をとっても、次回の皆既日食は、52歳ですわ(*≧m≦*)
ん~~、52歳の自分・・・・想像したくないな。

投稿: ちゅいろ | 2009年7月25日 (土) 19時34分

>ちゅいろさん コメントありがとうございます。

>どれだけの準備をしたのだろう。
>三脚立てて、設定、設定、まず、露出あわせて
いや~,実は全く準備をしていなくて(^_^;)
ほんとカメラ任せです。三脚も使わず手持ちです。
太陽の光はすごいんですね~。
F19の絞りでも,1/3000のシャッタースピードです。
手ぶれを心配していましたが,
このスピードなら大丈夫でした。

晴れていてカメラを太陽に向けたら,自分の目やデジカメが壊れてしまうだろうと思っていたので,直接太陽を撮影する準備はしていませんでした。

きっと三脚で撮ろうとしていたら,
雲の切れるチャンスを生かせなかったと思います。

どちらかというと,長さ1.5mある段ボールのピンホール
投影機の準備に時間をかけたり,木漏れ日にうつる太陽
を撮影するために,どの木の木漏れ日が綺麗か数日前
から探したりしていました。
こちらの方の準備は,まったく生かせませんでしたが。
(^_^)

投稿: 平左衛門 | 2009年7月25日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/45712537

この記事へのトラックバック一覧です: 090722部分日食(つくば):

« 汲上別所釜で海水浴09 | トップページ | 農研機構 夏休み公開 »