« 高速道路料金が1,000円に!? | トップページ | アルツ磐梯090207 »

2009年2月 8日 (日)

裏磐梯 イエローフォール

090208yf0磐梯山の火口壁に冬の間だけ現れる幻の氷壁「イエローフォール」。火口壁から流れ出す“鉄分が酸化したもの”、とか“噴煙中の硫黄分の色”などといわれています。
脱ゲレンデ化計画推進中(と勝手に父親だけが思っている)の我が家では,1月の小野川不動滝に続いて,このイエローフォールに挑戦してきました。

前日の春のような天気とうって変わって,今日は朝から強い風が吹いています。行こうか行くまいか,ゲレンデでスキーをしようか迷っていたら10時を過ぎてしまいました。
雲が切れ青空が少し見え始めたのと,大型バスからスノーシューを持った団体がぞろぞろ降りてくる姿を見て,我が家も山に入ることにしました。

090208yf1午前10時45分
裏磐梯スキー場のリフトを2本乗り継いでゲレンデトップへ。リフトに乗る時には手に持っていたスノーシューをここで履きます。
雪は降っていませんが,風が強く地吹雪となった雪が顔に当たります。
さあ,出発です。
090208yf211時00分
銅沼(あかぬま)の端に出ました。この時期はは凍結していると言うことなので沼の上を渡ります。
先行する団体のトレース(踏み跡)があるので心強いです。
090208yf3_2石に残された銅沼の夏場の水位?
赤茶けた色が銅沼の名の由来を示します。
090208yf4銅沼を進んでいくと,凍結しているはずの沼に水面が!急に怖くなって足元を見ると,何となく水がしみ出しているようにも見えます。

090208yf5少し掘ってみると,本当に水がしみ出してきました。
090208yf6銅沼を渡りきる頃になると硫黄の臭いがしてきました。右手の火口壁を見ると何やら白い噴煙が。
画像では,噴煙なのか雪が風で舞い上げられているのか分かりませんね。
090208yf7時折,青空が見えますが,すぐに見えなくなります。相変わらずすごい風です。突風が吹くとしばらく動けなくなります。
銅沼を渡りきると,上の画像の右の丘を越えていきます。
090208yf8丘の上に出ると大きな岩がゴロゴロしています。画像の岩を見て 姉は「ソフトクリームみたい」と言っていますが,妹は「ウ○コ!ウ○コ岩!」と大はしゃぎ。どうして,こうも違うのか。
丘を越えていくと・・・
090208yf9吹雪の中に,先行している団体パーティーが見えます。
090208yf10もう少し近づいてみると,見えました!イエローフォールです。画面右手の真ん中に,黄色いシミのようなものが見えます。
090208yf11今年のイエローフォールは,残念ながら大きさも例年の1/3,色も薄いと言うことです。しかし,2年前から見てみたいと思い,今日は地吹雪の中1時間かけて歩いてきました。それなりの感激があります。今日も子どもたちは,元気にがんばってくれました。感謝です。
090208yf12午前11時43分
イエローフォール到着です。団体さんがいなくなってしまうと,ここはもう我が家の4人だけ。後続パーティーもしばらくは来そうもありません。
早速,なんとも不思議な色合いに触りたいと思い登りだします。が,雪が崩れてずり落ちます。すると,崩れた足下から黄色い氷が!
貸し切り状態のイエローフォールの前で,テルモス(魔法瓶)に入れてきた熱いミルクティーを飲んだり,クッキーを食べたりしてのんびりします。しかし,相変わらず強風にあおられます。090208yf13_2
090208yf1412時05分
スキー場に向けて,歩いてきた道を戻ります。
振り返ると火口壁の荒々しい姿が見えます。櫛が峰は最後まで姿を見せてはくれませんでした。
帰り道は,銅沼目指して下りていけばいいので,トレースを外してフカフカの雪の中に飛び込んだり,お尻で滑り降りたり,雪道を楽しみました。
090208yf15 12時55分
裏磐梯スキー場の最上部に戻ってきました。出発の時には見えなかった,白い檜原湖が見えました。

|

« 高速道路料金が1,000円に!? | トップページ | アルツ磐梯090207 »

コメント

初めまして
「イエローフォール」でググってこちらに伺いました。
お嬢さんたちは小学校の低学年ですか?すごいですね。
雪の中を3時間近くも歩けるなんて驚きです。
今年のイエローフォールは,ご報告のように色も大きさ
も今ひとつのようですね。
それでもご家族で楽しく歩かれた様子が伝わりました。
今後のご家族の活躍?を楽しみにしております。

投稿: 雪兎 | 2009年2月12日 (木) 23時02分

雪兎さん
ご訪問ありがとうございます。
>お嬢さんたちは小学校の低学年ですか?
はい,そうです。
「スキーの方がいいよ~(`ε´)」と言うところを,
父親が強引に連れ回しているようなものです。
まあ,行けば行ったで彼女たちなりに楽しんでいますが。
「お父さん,来週は○○に行こうよ」なんて言ってくれる
日が来ることは,夢でしょうか(^_^)
またお立ち寄り下さい。

投稿: 平左衛門 | 2009年2月13日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/44004078

この記事へのトラックバック一覧です: 裏磐梯 イエローフォール:

« 高速道路料金が1,000円に!? | トップページ | アルツ磐梯090207 »