« 猪苗代リゾートスキー場09 | トップページ | 雪の造形 »

2009年1月12日 (月)

スノーシューで冬の小野川不動滝へ

09ongwfd1スキー場を飛びだして,冬の裏磐梯を楽しんできました。

09ongwfd2裏磐梯の五色沼からグランデコスキー場に向かってしばらく雪道を走ると,左側に「小野川不動滝」の標柱があります。無雪期には,林道奥の駐車場まで車で入れますが,この時期は除雪されていないので,車はここまでです。反対側に,車3~4台分の駐車スペースがあります。
午前9時45分 不動滝に向かって出発です。
09ongwfd3初めてのスノーシューに,最初は悪戦苦闘気味でしたが,なだらかな傾斜に踏み後もしっかりついているので,すぐに笑顔がこぼれます。

09ongwfd4午前10時 夏ならここまで入れる駐車場脇の鳥居です。
「前に来たときよりも小さくなってるよ」「手が届きそうだよ」と,子どもたちは大はしゃぎ。鳥居の上の雪を見て,また大笑い。

昨年の5月の様子はこちら
09ongwfd5雪の上に残る動物の足跡を見ては,「ウサギだね」「キツネかな?」「こっちのは大きいよ!」
09ongwfd6のんびり歩いて午前10時30分 不動滝に到着です。夏に比べるとさすがに水量は少ないですが,それでも豪快に流れていて凍ってはいません。
滝壺の周りの雪が,青く見えます。太陽の日が差すと,さらに青く見えるそうです。
ここでもかなりのんびりして,11時に帰路につきます。同じ道を戻りますが,帰りの下りでは踏み跡を外して歩いたりしながら雪道を楽しみます。
11時35分車に戻りました。

カミさんや下の娘には,雪の中の歩きは結構厳しいかなと思いましたが,いや~全く心配いりませんでした。雪の作る風景や動物の足跡を楽しんでいました。
よし,今度はイエローフォールだ!

|

« 猪苗代リゾートスキー場09 | トップページ | 雪の造形 »

コメント

新雪に残る動物たちの足跡、子どもたちの記憶にとどめてあげたいですね!

お金で買えない、きっと、素敵な財産になることでしょう!

投稿: ロッキー | 2009年1月19日 (月) 15時16分

>素敵な財産
そうなることを願って,あちこち連れ出しているのですが…
彼女たちの頭の中には,食べ物のことしか残っていないらしくて(-_-;)
トホホです。

投稿: 平左衛門 | 2009年1月19日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/43761650

この記事へのトラックバック一覧です: スノーシューで冬の小野川不動滝へ:

« 猪苗代リゾートスキー場09 | トップページ | 雪の造形 »