« コシオガマ | トップページ | 阿見町「教育の日」に自然体験活動 »

2008年11月 2日 (日)

筑波山の一夜

お天気もよさそうなので筑波山に行ってきました。ところが今回は,山を甘く見ていたせいで登山中に日没になってしまいました。仕方なくビバーク(予定外の緊急露営)せざるを得なくなりました。当然テントは無く,緊急用に持っていたツエルトという薄い布一枚の簡易テントで一夜を過ごしました。(でも,なぜか寝袋とか,チゲ鍋の食材とか,ガスコンロとか,ビールとかはザックの中に入っていました。ラッキーです。)しかし!カメラは持って行ったのですが,なんとメディアカードを忘れてしまいました。これでは,ただの箱です。したがって今回は画像がありません(ノ_-。)

南側のよく開けた場所を今夜の宿と決め,ビールを開けます。刻一刻と変化する空や地上の様子を肴にビールをあおります。さっき沈んでいった太陽の代わりに細い月が西の空に輝きます。コンロにのったコッフェルからは,チゲのいいにおいがしてきました。
学園地区の灯のさらにその先には,東京方面の灯が見えます。しかし,地平線に雲が出てきて灯を消していきます。代わりに頭上の星たちがまたたきます。名残惜しそうな夏の大三角もまだまだ西の空で輝きます。

ナベが空になる頃にはさすがに冷えこみが厳しく,寝袋に潜り込みます。うつらうつらする頃,近くの藪の中でガサガサと音がします。その度に耳に神経を集中しますが,何回か続くと気にならなくなります。やがて,眠りにつきました。

朝は鳥の声で目覚めました。けたたましく鳴くのはソウシチョウ?ちん入者に驚いているのでしょうか。コーヒーを入れパンをかじります。ゆっくりとした時間が流れます。

荷物をまとめ撤収です。素敵な一夜になりました。

|

« コシオガマ | トップページ | 阿見町「教育の日」に自然体験活動 »

コメント

あぁぁ・・・
文章から伝わる情景。
ぜひともお写真拝見したかったです~~~!!
暮れ行く空を見ながらのチゲ・・・
美味しかったでしょう(^^)

投稿: babylon7 | 2008年11月 7日 (金) 00時34分

実は携帯は持っていたのに,
そのカメラを使おうなんて全く気づきませんでした。
普段全く使わないもので(^^;)
まあ,ファインダーや液晶を通さずに自分の目で,
のんびり眺める夕焼けの空もいいののでしたが。

投稿: 平左衛門 | 2008年11月 7日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/42987869

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山の一夜:

« コシオガマ | トップページ | 阿見町「教育の日」に自然体験活動 »