« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

雑木林で秋とあそぼう08

081129ng1前回ご紹介しました,つくばネイチャーゲームの会主催の「雑木林で秋とあそぼう」が行われました。前日までの雨もあがり,晩秋の森の自然をいっぱいに感じて楽しむことができました。

活動は,ネイチャーゲームを中心に,
身近な自然から出題される○×ゲームとおいかけっこをミックスした「フクロウとカラス」
森の中の木々に張りめぐらされたロープを目かくししながら,目以外の感覚をフルに使って歩く「目かくしトレイル」

そして
081129ng2
カードにしめされた森の宝物を探し集める「宝さがし」を行いました。

081129ng3「だれかの食べたあとは,見つかりましたか?」
「これ~」
探してきた「宝物」をみんなで見せ合います。
081129ng4集めた宝物の中から「お気に入りの葉っぱ」を,葉書大の台紙に粘着フィルムで貼り付けます。絵を書き添えたり,日付や場所を記入したり,今日の記念のお土産になりました。

このブログをご覧いただいている方にもご参加いただき,ありがとうございました。よろしければご感想などコメントいただけると今後の糧になります。次回,「春とあそぼう」は,2009年4月29日(水・昭和の日)あたりに予定しています。期日が迫りましたら,またご案内させていただきます。みなさまのご参加をお待ちしております。
ネイチャーゲームについて,もう少しくわしく知りたい方は,こちら(つくばネイチャーゲームの会のHP)

<おまけ>
081129ng5行事終了後,会員の懇親会を兼ねた昼食会がありました。最後にマシュマロ焼きをしました。シノ竹にマシュマロをさし,おき火であぶります。少しトロッとしたところで塩味のきいたビスケット(商品名:リ○ツ)にはさんで食べると,これが意外なおいしさ!バーベキューのしめくくりに,一度お試しを。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

参加者募集「雑木林で秋とあそぼう」

080429ng3今度の土曜日に,かかわっている野外活動団体の主催するイベントがあります。よろしかったらご参加下さい。
(画像は4月29日に行われた「雑木林で春とあそぼう」の時のものです。)

雑木林で秋とあそぼう
落ち葉でいっぱいの森の中を目かくしして歩いたり,森の宝物を探したり…ネイチャーゲームで秋色に染まった雑木林を楽しみましょう。
日  時:11月29日(土)午前10時~12時(受付9時30分)小雨決行
場  所:つくば市豊里ゆかりの森(工芸館前集合)
参加費:200円(保険代・お土産つき)
持ち物:バンダナか大きめのハンカチ
申込み・問い合わせ:つくばネイチャーゲームの会
このブログの左上の方に「プローフィール」があります。そこに私のメールアドレスがありますので,そちらにご連絡いただいても結構です。
★当日受付でもご参加いただけますが,教材の準備や活動場所の設定のために,だいたいの参加人数を把握しておきたいと考えています。できましたらご事前申し込みをしていただけると助かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆかりの森で打ち合わせ

Imgp5083来週行われる自然体験活動の下見と打ち合わせに,ゆかりの森に行ってきました。紅葉も終盤という感じで,落ち葉でふかふかになった森の中を気持ちよく歩いてきました。

朝方は雲が出ていたので,森の中はかなり寒い感じがしましたが,だんだんとお日様が顔を出すと温かくなってきました。キャンプをする人,バーベキューをする人,思い思いに深まる秋を楽しんでいるようでした。工芸館の「長寿庵」からも,美味しそうなおそばの香りがしていました。

Imgp5084森に中で拾いました。かわいい鳥の巣です。元の持主は誰でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

東京タワー見えた

天気もよさそうなので筑波山からの夕陽と夜景を見に行こうと思いました。子どもたちを誘ったのですが,「おばあちゃんに行くの」とふられてしまいました。どうも夏の礼文島のハイキング以来,歩くことを避けたがるようです。

仕方がないので一人で出かけました。午後も遅い時間とはいえ,神社側は混雑しているだろうと思い裏側のユース跡から登ります。このコースなら,帰り道が真っ暗でも短時間で下りられます。
081122tkb1何とか日没に間に合いました。秩父の山々の向こうに日が沈みます。雲が多く富士山の姿は見られません。
081122tkb2残照の中,街の明かりも輝きだします。
081122tkb3金星と木星も輝きます。
081122tkb6着るものはしっかり持ってきたので寒さを感じることはないのですが,カメラを操作する手がかじかみます。少し薄雲が広がってきているようです。
081122tkb7つくば駅周辺です。中央左寄りにクレオ西武と三井ビルが見えます。もう少しクリアーに撮りたいものですが,どうもピントが甘いです。
081122tkb8土浦駅方面です。画面右端に駅前の高層マンションが見えます。中央の暗闇は霞ヶ浦の湖面だと思います。

南の地平線に目をやると
081122tkb4東京タワーです。実は,今回はこの画像が撮りたくて筑波山に登ってきました。
以前,さかなさんのブログ(「澄空」)の記事を見て,自分でも確認したくて機会をねらっていました。
しかし,さかなさんの画像のようにクリアーに撮れないのは,なんとも…
081122tkb5こちらは新宿のビル群。この画像の中だけで,何人ぐらいの人がいるんでしょう?
081122tkb9_2 6時過ぎに荷物をまとめて,すっかり暗くなった男体山頂を後にします。夜間運行が行われているロープウェイの山頂駅がライトアップされていてにぎやかです。
御幸ヶ原まで下りてみると,何とケーブルカーも運行していました。2年前家族で夜景を見に来たとき(の様子はこちら)は,ロープウェイしか運行していなかったのに,今はケーブルカーも運行しているようです。
残念ながらケーブルカーには乗れないので,反対側の暗闇に,車を目指して下りました。

<追記>01.11.23
筑波観光鉄道のWEBを調べたら,
ケーブルカーは11月末までの土・日・祝日 20時まで運行
ロープウェイは,1月末までの土・日・祝日 21時まで運行
のようです。
一度見てみる価値はあると思うのですが,とにかく寒いです。寒さ対策をしっかりしてお出かけになった方がいいと思います。

<追記2>
さかなさんにコメントいただいたランドマークタワーの部分を少し大きくして見ました。
081122tkb10

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

つくばの紅葉08

つくばの学園地区の通りには,それぞれ違った種類の街路樹が植えられています。この時期は,色々な樹木の紅葉を楽しんだり,木の実を拾ったりすることができます。
つくばの街路樹について詳しくまとめてあるWEBを見つけました。『つくばの街路樹』(筑波都市整備(株)さんのWEBです) 地図とそれぞれの樹木の解説がとても分かりやすいです。

西大通りのユリノキ
Yurinoki1
環境研究所前です。左の高木がユリノキ,右がケヤキです。
Yurinoki2ユリノキの葉です。葉の形から「ハンテンボク」とも呼ばれるそうです。ハンテンは半纏,袖と裾が広がった感じでしょうか。時より子どもの顔ぐらいある大きな落ち葉があって驚かされます。
Yurinoki3西大通りのユリノキは,画像のように2本組になって植えられています。景観のためなのか?生態のためなのか?1本枯れたときのバックアップなのか?よくわかりません。仲がよさそうに見えますね。

東大通りのトウカエデ
Toukaede1まだ赤く染まっている木は少ないようです。日当たりのせいなのか,栄養の関係なのか,全ての木が赤く染まるわけではないように感じるのですが,どうなのでしょう?
Toukaede2
牛久学園線(国道408号線)のモミジバフウ
Momijibafu1_2伸びやかに赤く染まった並木は見応えがあります。

Momijibafu2名前の通りカエデの仲間のように見えますがマンサク科の高木です。
この木の実は,イガグリ状で,謀クイズ番組のモヤットボールをさらにとげとげにした形です。残念ながら今日は見つかりませんでした。
Momijibafu3
土浦学園線のイチョウ
Icyou1
雌雄があって,ギンナンがなるのは,もちろんメス。たまに「学園線でギンナン拾ってきたよ」という話は聞くのですが,どこらあたりがよく落ちているのか分かりません。私は違うところで拾ってきているもので。

おまけ
洞峰公園のイチョウの並木が黄色く染まると見事ですが,全て黄色くなるにはまだまだのようです。

こちらは並木中学校のイチョウです。万博公園のイチョウが見事だそうですが,残念ながら見に行くことができません。
Icyou2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

憂鬱な季節

小貝川の堤防の上で写真を撮っていると,パンパンという乾いた音がします。初めはお祭りの合図の花火かなと思っていたのですが,いつまでも続くので気が付きました。今日は11月15日,狩猟の解禁日です。これから2月15日まで,ちょっと憂鬱な日々が続きます。
Syuruyou_2つくば市の中心部では,さすがに猟は禁止されていますが,山の方や広い川原がある所では,ハンターにばったり会ってびっくりすることがあります。
法で定められていることだし,農業被害をもたらすイノシシなどは捕獲が必要だと思うのですが…
数少ない心ないハンターによる「誤射」によって,保護鳥獣が撃たれたり,人身事故が起こったりしないように願うばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

081115ダイヤモンド筑波山

筑波山頂から太陽が昇るダイヤモンド筑波山を撮りに行ってきました。ただ,天気は下り坂の予報,どうせ曇りかなと思うと目覚ましが鳴ってもなかなか起きられませんでした。のどが痛いなぁなどと思いながら車を北に走らせること30分強,小貝川の堤防上の今日のダイヤポイントに到着しました。
Imgp4879やはり雲が出ています。ちょうど御幸ヶ原から雲がかかり女体山はガスの中です。このポイントからは,男体山頂に太陽が昇るはずなので,このままの雲でいてくれればダイヤモンド筑波山が見られるはず。
Imgp4918_4日の出の時刻が迫ってくると,空が黄金色に焼けてきます。(↑クリックすると画像が拡大します)
Imgp4939
Imgp4963残念ながら雲に遮られたダイヤモンドになってしまいましたが,雲に囲まれた筑波山は,まるで絶海の孤島(利尻山?)のようにも見えました。
山頂から見下ろすと雲海が見られたのかなあ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

科学フェスティバルで小林博士,麻生総理に会う

08kgf1カピオで行われていた科学フェスティバルに行ってきました。
いきなりの人だかりで,どうしたんだと思ったら
08kgf2ノーベル賞受賞者の小林 誠 博士でした。午前中,ホールで講演会があったようです。その後,会場を視察されているようでした。
08kgf3高エネ研の「超伝導ジェットコースター?」で遊んだり,つくば環境フォーラムのブースでオオムラサキの幼虫を探したりしていると,知り合いのスタッフから「2時半ごろに麻生総理大臣が来るらしいですよ」と聞きました。
08kgf4へ~と思って小学校のブースで工作をさせてもらっていると,ずいぶん人が集まりだして身動きが取れなくなりました。
08kgf5すると,来ました麻生総理大臣。
08kgf7左から,地元選出議員の丹羽元厚生大臣。市原市長,そして麻生総理大臣。
08kgf6_2小学生の説明を受けて,工作に挑戦する総理。
その後,小学生と一緒に写真を撮ったり,握手をしたりしたのですが,我が娘(姉)もどさくさに紛れて握手をしてもらいました。日頃は,石橋をたたいても妹を先に行かせるような姉なのに,親がけしかけたわけでもないのに,すたすたと総理に近づいていきました。どういった心境の変化なのでしょう?

なぜ麻生総理大臣の来場?と思ったのですが,夕方ノバホールで行われる国民文化祭いばらき大会のグランドフィナーレに出席のためにいらしたのでしょうか?

<追記>08/11/11
麻生総理のつくば市訪問は,国民文化祭と関係なくいらしたようです。午前中に那珂湊,お昼に水戸で街頭演説,午後つくばで視察,夕方渋谷で大学生と居酒屋,夜ホテルのバーとタイトなスケジュールだったようです。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

阿見町「教育の日」に自然体験活動

阿見町の小学校から声を掛けていただき,小学生の自然体験活動のお手伝いをしてきました。阿見町では,11月の第1土曜日を共に育む「教育の日」としているそうで,各学校で授業参観が行われているそうです。こちらの学校に伺うのは今年で3回目です。昨年は雨で,体育館で活動しましたが今年は?

0811081_2小学校に着く頃になるとパラパラと雨が降り出しました。しかし,たいした降りではないので予定通り野外で実施です。
5,6年生とその保護者が対象なので,親子がペアになって取り組める活動をしました。男の子たちはお母さんと組むのが少し恥ずかしそうでしたが,楽しくい取り組んでくれていました。

活動が終わった後に,「平左衛門さんですよね。」と,あるお母さんに声をかけられました。
初めは誰だか分かりませんでしたが,私が20年ほど前に関わっていた団体に参加していた,当時中学生の女の子でした。いや~驚きました。
「平左衛門さんは変わりませんね。話し方も同じなので,すぐに分かりましたよ。」等と言われて,どうリアクションしていいのやら(^^;)
それにしても,20年たっても,こうして声をかけてもらえるなんて嬉しいかぎりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

筑波山の一夜

お天気もよさそうなので筑波山に行ってきました。ところが今回は,山を甘く見ていたせいで登山中に日没になってしまいました。仕方なくビバーク(予定外の緊急露営)せざるを得なくなりました。当然テントは無く,緊急用に持っていたツエルトという薄い布一枚の簡易テントで一夜を過ごしました。(でも,なぜか寝袋とか,チゲ鍋の食材とか,ガスコンロとか,ビールとかはザックの中に入っていました。ラッキーです。)しかし!カメラは持って行ったのですが,なんとメディアカードを忘れてしまいました。これでは,ただの箱です。したがって今回は画像がありません(ノ_-。)

南側のよく開けた場所を今夜の宿と決め,ビールを開けます。刻一刻と変化する空や地上の様子を肴にビールをあおります。さっき沈んでいった太陽の代わりに細い月が西の空に輝きます。コンロにのったコッフェルからは,チゲのいいにおいがしてきました。
学園地区の灯のさらにその先には,東京方面の灯が見えます。しかし,地平線に雲が出てきて灯を消していきます。代わりに頭上の星たちがまたたきます。名残惜しそうな夏の大三角もまだまだ西の空で輝きます。

ナベが空になる頃にはさすがに冷えこみが厳しく,寝袋に潜り込みます。うつらうつらする頃,近くの藪の中でガサガサと音がします。その度に耳に神経を集中しますが,何回か続くと気にならなくなります。やがて,眠りにつきました。

朝は鳥の声で目覚めました。けたたましく鳴くのはソウシチョウ?ちん入者に驚いているのでしょうか。コーヒーを入れパンをかじります。ゆっくりとした時間が流れます。

荷物をまとめ撤収です。素敵な一夜になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »