« 科学フェスティバルで小林博士,麻生総理に会う | トップページ | 憂鬱な季節 »

2008年11月15日 (土)

081115ダイヤモンド筑波山

筑波山頂から太陽が昇るダイヤモンド筑波山を撮りに行ってきました。ただ,天気は下り坂の予報,どうせ曇りかなと思うと目覚ましが鳴ってもなかなか起きられませんでした。のどが痛いなぁなどと思いながら車を北に走らせること30分強,小貝川の堤防上の今日のダイヤポイントに到着しました。
Imgp4879やはり雲が出ています。ちょうど御幸ヶ原から雲がかかり女体山はガスの中です。このポイントからは,男体山頂に太陽が昇るはずなので,このままの雲でいてくれればダイヤモンド筑波山が見られるはず。
Imgp4918_4日の出の時刻が迫ってくると,空が黄金色に焼けてきます。(↑クリックすると画像が拡大します)
Imgp4939
Imgp4963残念ながら雲に遮られたダイヤモンドになってしまいましたが,雲に囲まれた筑波山は,まるで絶海の孤島(利尻山?)のようにも見えました。
山頂から見下ろすと雲海が見られたのかなあ…。

|

« 科学フェスティバルで小林博士,麻生総理に会う | トップページ | 憂鬱な季節 »

コメント

黄金色の空に魅せられます!

山頂からは雲海っぽい気がしますねー

これから冬至まで日の出が遅くなっていくと、雲海が消えてしまう前にロープウェイで山頂に登って見れないかなーと期待しています。

記事の小貝川に変換ミスが…

投稿: sakana | 2008年11月15日 (土) 17時55分

>記事の小貝川に変換ミスが…
ありがとうございます。助かります。

雲海見てみたいですね。
天気が下り坂の方がいいのでしょうかね。
今朝のように,男体山は雲が切れていても
女体山側ではガスの中なんて事もあるので
粘り強く取り組まないと。

投稿: 平左衛門 | 2008年11月15日 (土) 20時13分

言葉が見つかりませんよ!
神々しい風景ですねえ~・・・

投稿: babylon7 | 2008年11月20日 (木) 15時13分

朝日や夕陽って,やっぱり特別な時間ですよね。

投稿: 平左衛門 | 2008年11月21日 (金) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/43122072

この記事へのトラックバック一覧です: 081115ダイヤモンド筑波山:

« 科学フェスティバルで小林博士,麻生総理に会う | トップページ | 憂鬱な季節 »