« 憂鬱な季節 | トップページ | 東京タワー見えた »

2008年11月18日 (火)

つくばの紅葉08

つくばの学園地区の通りには,それぞれ違った種類の街路樹が植えられています。この時期は,色々な樹木の紅葉を楽しんだり,木の実を拾ったりすることができます。
つくばの街路樹について詳しくまとめてあるWEBを見つけました。『つくばの街路樹』(筑波都市整備(株)さんのWEBです) 地図とそれぞれの樹木の解説がとても分かりやすいです。

西大通りのユリノキ
Yurinoki1
環境研究所前です。左の高木がユリノキ,右がケヤキです。
Yurinoki2ユリノキの葉です。葉の形から「ハンテンボク」とも呼ばれるそうです。ハンテンは半纏,袖と裾が広がった感じでしょうか。時より子どもの顔ぐらいある大きな落ち葉があって驚かされます。
Yurinoki3西大通りのユリノキは,画像のように2本組になって植えられています。景観のためなのか?生態のためなのか?1本枯れたときのバックアップなのか?よくわかりません。仲がよさそうに見えますね。

東大通りのトウカエデ
Toukaede1まだ赤く染まっている木は少ないようです。日当たりのせいなのか,栄養の関係なのか,全ての木が赤く染まるわけではないように感じるのですが,どうなのでしょう?
Toukaede2
牛久学園線(国道408号線)のモミジバフウ
Momijibafu1_2伸びやかに赤く染まった並木は見応えがあります。

Momijibafu2名前の通りカエデの仲間のように見えますがマンサク科の高木です。
この木の実は,イガグリ状で,謀クイズ番組のモヤットボールをさらにとげとげにした形です。残念ながら今日は見つかりませんでした。
Momijibafu3
土浦学園線のイチョウ
Icyou1
雌雄があって,ギンナンがなるのは,もちろんメス。たまに「学園線でギンナン拾ってきたよ」という話は聞くのですが,どこらあたりがよく落ちているのか分かりません。私は違うところで拾ってきているもので。

おまけ
洞峰公園のイチョウの並木が黄色く染まると見事ですが,全て黄色くなるにはまだまだのようです。

こちらは並木中学校のイチョウです。万博公園のイチョウが見事だそうですが,残念ながら見に行くことができません。
Icyou2

|

« 憂鬱な季節 | トップページ | 東京タワー見えた »

コメント

牛久学園線のモミジバフウいいですね。
あの延々と続く並木道は壮観です。初めて筑波に来た時びっくりしました!

万博公園のイチョウが見事という情報は聞いたことがあります。今日はこんなにいい天気なのに試験で行けないのが残念です。・゚・(ノД`)・゚・。

投稿: さかな | 2008年11月19日 (水) 12時54分

おお,試験なのですね。懐かしい響です(^^;)
頑張ってください。
今日は,ずいぶん風が冷たかったですね。
一気に紅葉した葉も舞い散りそうですね。

投稿: 平左衛門 | 2008年11月19日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/43125193

この記事へのトラックバック一覧です: つくばの紅葉08:

« 憂鬱な季節 | トップページ | 東京タワー見えた »