« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月22日 (水)

コシオガマ

Koshiogama1筑波ふれあいの里で開かれた自然学校にスタッフとして参加し,自然観察やクラフトのお手伝いをしてきました。楽しい一日を過ごさせていただきました。
親子40名ほどの参加者でしたが,子どものほとんどは就学前のお子さんでした。小学校低学年がちらほらいるくらいです。主催者も「最近は小学生親子の参加は少ないですね」とのことでした。

さて,草原の中に可憐な紫色の花を見つけました。
コシオガマ(ゴマノハグサ科)です。
この植物は「半寄生植物」で,他の植物の養分を譲り受けないと,一人では生きられません。国内の「半寄生植物」の研究例は非常に少なく,寄生の実態についてはよくわかっていないそうです。ゴマノハグサ科やヤドリギ科の半寄生植物は,一般に寄主から水分と無機養分だけを搾取していて,光合成産物まで取っているものはそれほど多くないようです森の入口の草原に生えていたこのコシオガマは,日当たりは割といいところに生えているのですが,まわりは色々な植物が生い茂っています。競争がかなり厳しそうです。

もう一つこのコシオガマがおもしろいところは,葉や茎がベタベタしていることです。何のために?アブラムシなどの虫を寄せ付けないため?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

牛乳早飲み大会

Gnhn1中津川の帰りに「郡山石筵ふれあい牧場」に寄りました。ちょうど「牧場まつり」が開かれていて,にぎわっていました。(入場料も無料のうえ,豪華賞品が当たる抽選券がもらえました)

おまつりの数あるイベントの中の「牛乳早飲み大会」に参加しました。
先着50名が横一列に並び,「よーい,ドン」の掛け声で一斉にストローで牛乳を飲みます。係員の「OK」が出ると20mほど後のゴールラインを目指して走ります。

Gnhn2「小学生男女」「中学生以上女子」「中学生以上男子」と各カテゴリーがあるので,家族4人でそれぞれ参加しました。
飲み口ののフィルムを外すところから競技が始まるのですが,あわてているのでこれがなかなか外れません。また,ストローが細くて柔らかなチューブなのでなかなか吸えませんでした。

Gnhn3ここでも姉妹の性格の差が出ます。
まだ,1cmは残っているのに「もういい?」と聞く妹。
最後の一滴まで飲もうとする慎重派姉。
落ち着かない娘とトロい娘。足して2で割りたいといつも思います。
Gnhn4この後,カミさん,私と参戦しましたが,上位進出を果たせませんでした。上位3名には,賞品として牧場特性の牛乳が送られました。

このほかにも,「ジャンボかぼちゃ重量あて大会」「乳搾り体験」とイベントが盛りだくさんでした。そのほとんどが参加無料というところが,なんとも嬉しいです。

温泉宿泊券が当たる「大抽選会」では,何と!協賛企業から提供されたタオル5本が当たりました。数ある豪華?賞品の中からタオル5本が当たるとは!運がいいのか悪いのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

中津川渓谷で沢歩き

Nktg1磐梯・吾妻方面に行ってきました。
本当は,磐梯山の登山を考えていたのですが,子どもは鼻ズルズル,天気もガスがち,風も冷たいので,登山はやめて,中津川沿いの遊歩道から少し沢の上流を歩いてきました。

ちょうど紅葉が始まったところでです。樹木によってはかなり色づいていますが,全体の感じとしてはまだまだです。全山が色づくには,あと10日ぐらいでしょうか。
Nktg2遊歩道から少し離れて,上流に歩きます。
中津川の中流部には「白滑八丁」と呼ばれるナメ滝の連続する名所?があります。15年ほど前に沢登りに来たのですが,雨であえなく敗退した経験があります。今日はそこまで行けなくても,入口ぐらいは拝みたいものだと思っているのですが…
沢に下りて遊んだりしながら,林道(森林軌道の跡?)をフラフラ歩いていきます。
Nktg3途中で,ホオの木の落ち葉を見つけて大騒ぎ。顔より大きな葉っぱを両手に持ちます。後で沢に流すらしいです。

しかし,その沢遊びの最中に,見事にひっくり返って背中まで濡らす始末。着替えは持ってきているのですが,本人は戦意喪失で「帰ろう」の連発となってしまいました。
またもや,あえなく撤収。
Nktg4帰路にアケビを発見!
しかし,あたりを見渡してもそれらしい実は見つかりませんでした。
残念。
Nktg5レークラインの中津川橋まで下りてくると,観光客でにぎわっていました。

ちなみにレークラインは,五色沼側の入口にだけ料金所があります。中津川渓谷だけが目的ならば,沼尻側から入り,沼尻側に戻ると料金所を通りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

土浦花火大会08

全く出かけるつもりはなかったのですが,下の娘の「今年は1回も花火見てないよ(`ε´)」の声に応えて出かけてきました。
車の渋滞は出来るだけ避けたいので,会場から遠く離れた田んぼの中の道に車を停めました。しかし同じ事を考える人はいるもので,農道の片側は路駐の車で一杯になってきました。08tht1

ISO感度を上げたら大火災のよう!
08tht2帰りの渋滞にはまるのもいやなので8時前には撤収しました。
たいした渋滞もなくすーっと帰ってきました。

会場近くの上空をセスナが飛んでいました。お金持ちは違うなあ!と羨ましく思いました。ならば持たざる者は,来年は桜川からカヌー(手作りイカダ!?)で接近か!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

アブラコウモリ

Bat1娘たちを迎に児童館に行ってみると何やら子どもたちが集まっています。子どもたちの頭の上からのぞき込むと,アブラコウモリでした。
なんでも体育館の壁にぶら下がっているところを悪ガキが見つけてボールを当てたらしいのです。なんとも可愛そうに。

以前から子どもたちが,「体育館にいるんだよ」「この前飛んでたよ」と我が家でも話題になっていました。コウモリ,とくにこのアブラコウモリは,意外と私たちの身近なところにいます。夕暮れ時に水田沿いの道や池の近くの街灯などで,木葉が舞うように飛んでいる姿を見ることができます。

しかし,こんなに間近で見たのは初めてです。こうして頭の方だけを見ると確かにほ乳類ですね。耳の大きなネズミのようです。
Bat2翼を広げたり,生殖器を眺めてたりしている怪しい大人に向かって,ボールを投げたらしい悪ガキが
「あげるよ」
と言ってくれたのですが,上手に保存する方法を知らないので
「うめてあげなよ」
と丁重にお断りしました。(本当は,おまえが最後まで面倒見てやれよ,と言う気持ちだったのですが)

あ~今日はデジカメ持っててよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »