« 達沢不動滝(猪苗代町達沢川) | トップページ | 熊まつり(裏磐梯早稲沢) »

2008年5月13日 (火)

筑波のレンゲ畑

Renge1つくば市小田周辺のレンゲ畑が先週の新聞に紹介されていました。
当ブログ4/21の記事へのコメントで「レンゲ畑は休耕田」などと書いてしまいましたが,そうではなく有機農法の肥料にするために植えられているようです。

レンゲはマメ科植物で,根にはレンゲ固有の根粒菌が共生して根粒をつくり,空気中の窒素を固定することができます。この効果によって肥料の量を節減することができるそうです。また,レンゲが鋤き込まれ土中で分解されるときにガスが発生し,それによって除草効果が期待できるそうです。
レンゲ栽培の手間もかかるでしょうし,花まで楽しんでしまうと稲の生育期間を圧迫しないのかと心配になってしまいます。最も,昔の田植えは梅雨の時期だったのでしょうから心配はないのかもしれませんが。Renge2
ちなみにこのレンゲ畑,今月末には土の中に鋤き込み,6月には田植えの予定だそうです。
この素敵な風景も,あと数週間です。
大きな地図で見る

|

« 達沢不動滝(猪苗代町達沢川) | トップページ | 熊まつり(裏磐梯早稲沢) »

コメント

6月には田植えの予定ですか!

筑波山頂から一面に広がる田植え直後の湖のような水田を見たいと思っていたのですが、まだ間に合うかもしれませんね。
同じ筑波でも研究学園都市のあたりは水田がないので、もう田植えは終わっているのだと思っていました。

投稿: さかな | 2008年5月13日 (火) 13時54分

あのJAの近くですね!

娘を連れて、行ってこようっと!

投稿: ロッキー | 2008年5月13日 (火) 19時26分

ほとんどの田んぼは,既に田植は終わっていると思います。残っているのは有機農法のような特別?な田んぼだけだと思います。兼業農家のほとんどは,GW中に田植えを済まされているようです。

>田植え直後の湖のような水田
は,ちゅいろさんがご自分のブログで記事にされていました。確かに筑波山頂から見て見たいですね。

週末,我が家は筑波山の麓で田植えの体験?をする予定になっていますが,お天気が心配です。

投稿: 平左衛門 | 2008年5月14日 (水) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/41188512

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波のレンゲ畑:

« 達沢不動滝(猪苗代町達沢川) | トップページ | 熊まつり(裏磐梯早稲沢) »