« ホトケノザ | トップページ | 夜桜 »

2008年3月30日 (日)

天元台スキー場(3/30)

山形県の天元台スキー場に行ってきました。
友人家族とともにスキー場上部からスノーシューで1時間ほど登り,中大巓(なかだいてん)の樹氷を見に行くつもりでした。ところが,友人の所の子どもが熱を出していけなくなりましたdespair
さすがに我が家単独で1900mの雪山の中に入る気にはならず,今シーズン最後のスキーを楽しんできました。(我が家のカミさんは,山は全く素人,できれば歩きたくない人なものでとほほ orz)
080330tengen2 一番下のリフト沿いのバーンを使って大会が行われていました。関係者の車なのか,ロープウェイ駅近くの駐車場は満車でしたが,ゲレンデはさほどの混雑はありませんでした。

 雪もまだまだ固く滑りやすかったです。週の中頃に寒気が入ってきたおかげでしょうか。一番上の斜面は,磐梯あたりの2月頃の雪とかわりありませんでした。とは言え,午後になると下の方の雪はかなり重くなってきました。
080330tengen1_2ゲレンデトップから下を見下ろします。画像では,ガスがかかっていますが,ガスが切れると飯豊連峰・朝日連峰の白い山々見渡せます。

シーズン最後のしめくくりに下りのロープウェイを使わずに,「湯の平コース」という,ロープウェイの天元台高原駅から湯元駅まで滑り下りる3,000mのロングコースを上の娘と滑りました。
滑り始めると娘が「これ道路だよ,お父さん」と笑っています。そうです,林道です。しかも,車1台がやっとの狭い林道。コーナーもきつく,その外側はガードレールのない崖です。下の娘とカミさんはロープウェイで正解です。重い雪で,足がパンパンになるころ,やっと湯本駅の下50mぐらいの所の車道に出ました。ちょうどカミさんたちが駅から出てきました。

これにて我が家の今シーズンのスキーはお終いです。(たぶん)
いやぁ~今年は,自分でも呆れるくらいたくさん行きました。

|

« ホトケノザ | トップページ | 夜桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/40697170

この記事へのトラックバック一覧です: 天元台スキー場(3/30):

« ホトケノザ | トップページ | 夜桜 »