« カブトムシがいたよ | トップページ | 胃カメラ »

2007年7月25日 (水)

カブトムシ飼育06-07総括

070722kabu 衣装ケースの方のカブトムシたちも順調に羽化してきました。最後は,我慢しきれずにケースをひっくり返し,土の中のカブトを取り出してしまいましたが,無事に成虫になっていました。

今年のカブトムシの飼育を通して感じたことを順不同にまとめてみます。
●今年は,大きな成虫が生まれた。
 理由として,昨年の夏のタマゴの孵化が7月と早かったこと。(一昨年
 は,9月ごろ)そして,発酵マット使用の成果だと思う。(一昨年は,園
 芸センターで購入の腐葉土のみ)
●コバエが大発生した。一昨年の腐葉土を使ったときには,ほとんど
 発生しなかったコバエに今年は,ずいぶんと悩まされました。おかげ
 で,飼育ケースの置き場所に困り,あちこち転々としました。
   マットを変えたり,ケースのふたに和紙をはさんだりしたのですが
 コバエの発生の押さえることはできませんでした。
 原因は不明ですが,どうも最初からマットに入り込んでいたような気
 がするのですが…
●今年は,羽化するのが早いのではないかと思っていましたが,実際
 には昨年より1週間以上遅くなりました。孵化が早かったし,暖冬だ
 ったのに…
 3月の気温が低かったことが原因でしょうか?
●最初にマットから出てきた成虫は,全てオスでした。幼虫の時に身体
 が大きい個体は,ほとんどがオスでした。データはないのですが,
 経験としていえそうです。
●ブトムシ飼育の2年目は熱も冷め,最初の年ほどの入れ込みはすっ
 かりなくなり,かなり大ざっぱに扱ってしまいました。それでも,たくま
 しく大きく成長してくれました。3年目は,さらに飼育数を減らしこぢん
 まりと飼育しようと思っています。

|

« カブトムシがいたよ | トップページ | 胃カメラ »

コメント

うちにも来てしまいました。カブトムシ。
ダンナが仕事で行ったお客さんのところでもらってきたのですが、虫かごに1~2匹だろうと思っていたら、りっぱな大きなケースに土(今はおがくずじゃないんですね)も木もゼリー(予備も含め)、チューブのジュースみたいなもの(虫除け?消毒?用らしい)もセットされ、オスメス合わせて6匹・・・
いやだ~どうすればいいの。ケンかばかりしていてうるさいし、怖いよ。
子ども達は大喜びですけど。

しかし、こうして、読んでいると平さんは偉い!カブトムシを育てて3年とは。根性なくては出来ませんね。

投稿: ちゅいろ | 2007年7月26日 (木) 11時47分

>根性なくては出来ませんね。
いやぁ,1年目は結構気合が入ったのですが,2年目はほったらかしでした。今,エサをやっているのは子どもたちで,一番ケースをのぞきこんでいるのはカミさんです。
それにしても,ケース・エサ付きでくれるなんてすごいですね。

投稿: 平左衛門 | 2007年7月26日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/15899471

この記事へのトラックバック一覧です: カブトムシ飼育06-07総括:

« カブトムシがいたよ | トップページ | 胃カメラ »