« 中学校で自然体験講座 | トップページ | ホタル »

2007年6月 3日 (日)

測量と地図のフェスティバル

Gsi1 国土地理院で開かれていた「測量と地図のフェスティバル」に行ってきました。

昨年も参加して,なかなか貴重な体験をして多いに盛り上がったのですが,今年は午後から用事があり,早々に引き上げてきました。 (大きな声では言えないのですが,内容も昨年とほぼ同じなので我が家にとっては新鮮みが無く 盛り上がりに欠けたという理由もあるのですが。)
それでも,いろいろと楽しい発見がありました。Gsi2
分かりづらいですが「日本列島球体模型」の上に乗っています。つくば市を中心に半径約2,200kmの範囲を切り取った地球の一部だそうです。20万分の1の地勢図がタイルに印刷されています。

ここで,「おっ!」と思ったのは,地球の上空400kmを飛んでいるスペースシャトルは,この縮尺でいくと2mの所を飛んでいることになるそうです。上空10,000mを飛んでいる旅客機は5cm。ナビゲーションに使っているGPS衛星は,上空100mの高さを飛んでいることになるそうです。GPSはそんなに高いところだったのですね。

|

« 中学校で自然体験講座 | トップページ | ホタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/15306493

この記事へのトラックバック一覧です: 測量と地図のフェスティバル:

« 中学校で自然体験講座 | トップページ | ホタル »