« 筑波山の立入禁止 | トップページ | イチゴがり »

2007年4月28日 (土)

カブトムシ土替え

070428kabu1   冬の間まったく放りっぱなしだったカブトムシの土を交換しました。飼育ケースのフタの周辺はコバエがぶんぶん飛んでいて,なかなかすごかったのですが,ケースをひっくり返すと土の中は問題なかったようで,大きくなった幼虫がたくさん出てきました。
  飼育ケースは55Lの衣装ケースを使っています。冬の間,月に1度くらい思い出したように霧吹きで水をかけていましたが,ケースの下半分ぐらいは,適度に湿り気がありました。

  今回の土替えでは,ケースの下10cmぐらいに黒土を入れました。初夏に幼虫が蛹になるときに土の中に部屋を作ります。このときに,マットだけだと壁が崩れてしまい蛹が不完全な形になってしまうことがあるそうです。そうならないために,部屋を作りやすいように土を入れました。

070428kabu2  土替えが終わり,幼虫をマットに戻してやると,みなもぞもぞと土に潜っていきました。
 今年は,ペットボトルの観察ケースは作りませんでした。代わりに30cmのプラスチックケースに4匹ほど入れて,家の中におこうと思っています。コバエが出ませんように。

|

« 筑波山の立入禁止 | トップページ | イチゴがり »

コメント

平左衛門さん,こんにちは。

うちも,何とか,かぶと虫を楽しむことができそうです。

実は,去年の夏の終わり。卵を新しいマットに移したところ,全部,消えちゃったんです。いや,全部じゃないです。30数個あった卵のうち,二匹だけ残して。それ以外が全部消えちゃったんです。

ところが,今朝。去年の夏から,ほったらかしていたケースが一つあって。そのケースの腐葉土をほじくったら,十一匹ほど,丸々と太った幼虫が出てきたんです。嬉しかったです。

これで,私も,今年の夏,かぶと虫を楽しめます。

投稿: ひまわり | 2007年5月 4日 (金) 12時56分

ひまわりさん
お久しぶりです。
カブトムシの幼虫良かったですね。それにしても,生き物の生命力は強いですね。

我が家は,カブトムシの飼育にかける興味とエネルギーは
一昨年の半分ほどですが,それでも元気に育ってくれています。

ひまわりさんからいただいたアサガオ,今年も植えました。

投稿: 平左衛門 | 2007年5月 6日 (日) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/14877865

この記事へのトラックバック一覧です: カブトムシ土替え:

« 筑波山の立入禁止 | トップページ | イチゴがり »