« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

豊里ゆかりの森

Yukari3 お昼に「そば」でも食べようということになって,「ゆかりの森」に行きましたが,なんと今日は月曜日なので「長寿庵」はお休みでした。「長寿庵」は毎週日曜日に,ゆかりの森の工芸館で,地元の方々が打ったそばを,一杯400円(大盛500円)で食べさせてくれる そば屋さんです。
  我が家では,カレーのミラと同じくらい頻繁にお昼を食べにきます。(今日は,ミラに行きました。)

 昼食後に森のアスレティックで遊ぶ気満々でいた子どもたちにせがまれて,食後にまた戻ってきました。Yukari1
大勢の子どもたちが遊んでいました。
お父さんとしては,レジャーシートでも敷いて,木漏れ日の中で昼寝でもすると最高だと思ったのですが,残念ながらその用意はありませんでした。
Yukari2 森の奥のテントサイトでは,キャンプをしている人たちもいました。みなさん土浦ナンバーのようでした。近場で過ごすGWとしては,なかなかいいかもしれません。「ゆかりの森」の利用料金等はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

イチゴがり

070429ichigo1 今年もカミさんの同僚の実家のイチゴ農家へ行って,イチゴがりをさせていただきました。今年はなんと40人もの人が集まりました。
070429ichigo3 GW明けには,このハウスの苗はつぶしてしまうそうです。しかし,素人目に見ても今年の苗は大きく立派で,もったいない感じがします。まだまだ,イチゴがたくさんなっていて勢いがあります。
 苗に勢いがあっても,いかんせん40人もの大人数で押し寄せているので,なかなか真っ赤に熟した実にありつけません。でも,ほんのり赤くなったぐらいの実でも食べてみると,とても甘かったです。その場で,次々と口の中に入れてしまいます。
070429ichigo2
070429ichigo4_1 ハウスのとなりには,次の苗が用意されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

カブトムシ土替え

070428kabu1   冬の間まったく放りっぱなしだったカブトムシの土を交換しました。飼育ケースのフタの周辺はコバエがぶんぶん飛んでいて,なかなかすごかったのですが,ケースをひっくり返すと土の中は問題なかったようで,大きくなった幼虫がたくさん出てきました。
  飼育ケースは55Lの衣装ケースを使っています。冬の間,月に1度くらい思い出したように霧吹きで水をかけていましたが,ケースの下半分ぐらいは,適度に湿り気がありました。

  今回の土替えでは,ケースの下10cmぐらいに黒土を入れました。初夏に幼虫が蛹になるときに土の中に部屋を作ります。このときに,マットだけだと壁が崩れてしまい蛹が不完全な形になってしまうことがあるそうです。そうならないために,部屋を作りやすいように土を入れました。

070428kabu2  土替えが終わり,幼虫をマットに戻してやると,みなもぞもぞと土に潜っていきました。
 今年は,ペットボトルの観察ケースは作りませんでした。代わりに30cmのプラスチックケースに4匹ほど入れて,家の中におこうと思っています。コバエが出ませんように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

筑波山の立入禁止

Tatikin 筑波山に行くと,相変わらずあちこちに立入禁止の立て札が見られるのですが,内容が変わっていました。(今回,南側に行っていないので,南側でも同じような立て札に変わっているのか分かりません。)

 昨年夏に貼られた立て札と比べると,ずいぶんソフトな感じがします。昨年の立て札がずいぶん評判が悪かったのか?行政側に何か対応の変化があったのでしょうか?昨年の看板はこちら

 そういえば,御幸ヶ原のお土産屋の廃屋の廃棄物は,ヘリで下ろしたのではなく小型の重機でユース跡へ下ろしたようです。先日,登ったときにも登山道がやや広がり平らにならされているような印象を持ちました。金儲けのためなら重機も通すが,金にならないことには人さえ通さないということなのでしょうか。昨年夏の廃屋の解体はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

筑波山の春の妖精

070415mtkb7 070415mtkb6 Nirinsou_1 070415mtkb8 Kikuzaki Tachistubo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

春の筑波山

070415mtkb1 家族で筑波山へ行って,春の花を見てきました。
 裏筑波のユースホステル跡から出発です。ここからの道が山頂まで最も標高差が少なく なだらかです。また,カタクリをはじめとする春の花々も豊富に見られます。
 ただし,車は20台位しか置けないので,このシーズンは早めに行かないと,車が置けなくなってしまいます。(ユース跡の少し下にも車が数台置けます。)

070415mtkb3_2  さて,はりきって出発です。大きなリュックに見えますが,中身はほとんど入っていません。ウグイスの声に負けないように?大はしゃぎしながら登っていきます。
070415mtkb2 お目当てのカタクリが満開です。葉の落ちた広葉樹の明るい林の中,どこまでもカタクリの明るい紫色が見渡せます。
 カタクリと広葉樹については昨年書いたこちらをご覧下さい。
070415mtkb4_1  ユース跡から1時間弱,9時少し過ぎに御幸ヶ原に着きました。まだ人影もまばらです。
  女体山頂に向かう林の中にもカタクリやスミレが咲いていました。
070415mtkb5 山頂は,相変わらずのすごい人でした。スーツに革靴の人もいて,ちょっとびっくり。
娘たちが楽しみにしていた富士山は見られませんでしたが,霞のかかったつくば・土浦の眺めは,春らしく趣がありました。

 帰りは,私が春の筑波山で最も美しいと思う谷沿いの道を下りました。この道,下の娘にはちょっと手強かったようで,はらはらしましたが,今年も素晴らしい風景を楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

春スキー(Mtジーンズ編)

Jeans1 ハンタマの翌日は,Mt.ジーンズスキー場に行きました。ここは今シーズンの営業も残すところ2日と言うことで,かなり土も見えていました。そのせいか,来シーズンのリフト半額券がもらえました。
しかし,ゴンドラに乗ってゲレンデトップに行くと,雪はまだ固くなかなかいい雪でした。今シーズンは,2月よりも3月の方が例年よりも気温が低く雪も降ったので,結構3月の方が雪質がいいようです。しかし,さすがに下の方は,雪も重く滑りにくかったです。急斜面でも大きくターンして降りてこられるようになった娘たちも,一人前に「雪が重くて,足(もも)が痛くなるね」などと言っています。Jeans2

「Mt.ジーンズスキー場」の○△は,
○ スタッフが親切で,子どものリフトの乗り降りにもきちんと手を貸してくれました。
○ スキースクールの方も親切でした。料金も,他と比べても高くはない。(実は,娘たちのスキーデビューはこのスキー場でした。詳しくは,こちら
○ アクセス路が楽ちん。道が広く,除雪されている事が多い。しかし,降雪後はノーマルタイヤのみでは無謀。でも,道が広いので2,3台スタックしても,脇をぬけられる?!
△ スキー場の規模が小さい。上級者には不満だと思います。
△ アクセスがいい反面,ハイシーズンは結構混む。
△ 駐車場からセンターハウスまで結構歩く。我が家のように小さい子が2人もいると,ちょっと大変。

そこで,今回はスキー場の2kmぐらい下にある「どうぶつ王国」に車を止め,そこから無料バスに乗ってみました。そうすると,センターハウスの脇,ゲレンデまで数十メートルのところまで運んでくれます。さらにこのバス,動物の形をしていて,たまにニャーニャー鳴きます。子どもは,大喜びでした。Jeans3(中は,普通のバスです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

春スキー(ハンタマ編)

先週末(3月末),スキーに行ってきました。今更そんな報告を読んでも,今シーズンのスキーはもう終わりなので参考にならないよ!と思うのですが…まあ,来年の参考にでもしてください(^_^;)
Hantama1
初日に,「ハンターマウンテン塩原」に行きました。さすがにシーズン終盤と言うことで,駐車場もリフトも空いていました。
肝心の雪質は,ゲレンデの一番下は水がたまって洪水でした。しかし,リフトを1本上るとまあまあの雪でした。とは言え雪は重く,調子に乗ってスピードを上げると足を取られてバランスを崩します。

午後からは,風が出てきてゴンドラやリフトが次々と止まりました。センターハウス前の初心者コースは,重い雪と風のおかげで,全く進まずスケーティングの出来ない娘たちは立ち往生してしまいました。仕方がないので動いているリフトで上・中級コースを滑ることにしました。娘たちは初め急斜面を怖がっていましたが,雪が重いおかげでスピードが出ず,中級コースの斜面を降りることが出来ました。ボーゲンで真っ直ぐ滑ることしかしなかった娘たちも,さすがに怖いのか板を回すことを覚えました。Hantama2

「ハンターマウンテン塩原スキー場」の○と△
○ 斜面構成がバラエティーに富んでいて,初心者から中上級者まで楽しめる。
○ ゴンドラ,クワッドによる輸送力がある。(でも,混むらしい?)
○ レストランがいくつかあり,食事が選択できる。

△ 風が強くゴンドラやリフトが止まる
△ アクセス路の日塩道路が雪道初心者には手強い。(滑り止めは必携。)
  1台スタックすると大渋滞になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

夜の桜

Yozakura2 環境研究所入り口の桜です。
 守衛所の明かりに照らされる様に趣があります。画像でも目が慣れてくると,ボッ~っと浮かび上がってくるように見えませんか?

 少しにぎやかなのが難ですが,私のお気に入りの桜の1本です。

(画像は,セピア色に加工しています。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

4月の筑波山に冠雪?

 通勤の途中に筑波山がほんの一瞬見える場所があります。左折しながらなので,じっくり見ることはできないのですが,今朝は白く見えたような気がしました。

 「もしかして雪?!」
その場で確かめることもできずに,職場に着いたのですが,ネット上の筑波山ライブカメラを見ようと思ったのですが,画像が開ききる前に上司から呼ばれてしまいました。その後,すぐさまミーティングに入ってしまいました。

 果たして今朝は冠雪していたのでしょうか?
昨夜は,東京でも雪になったとか。つくば市内も冷たい雨でした。
もし,雪をかぶっていたのなら,ロッキーさんからいただいたコメントにあった,山麓の桜の巨木を雪の筑波山をバックに眺めてみたいものだと思いました。

果たして,4月の筑波山に冠雪?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

万博公園の桜

Sakurabanpaku1  日中,万博公園の脇を通りかかったら,桜が見事に咲いていました。

 雲が多く肌寒い一日でしたが,ちょうどお昼時だったので,大勢の人が公園に出ていました。Sakurabanpaku2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »