« 初めてのスキー | トップページ | 子どもスキー考(指導編) »

2007年1月 4日 (木)

子どもスキー考(用具調達編)

 子どもをスキーに連れて行こうと考えて,最初にクリアーしなければならないのが用具の問題でした。

 ウエアーは,今まで雪遊びの時に使っていた物がありました。問題は板と靴です。新品を買い与えるつもりは,はなから無いのですが,リサイクルショップで探すにしろレンタルで借りるにしろどのくらいのサイズがいいのかネットで調べてみました。
 すると,「子供スキーサポートセンター」というところで,4月末までのシーズンレンタルをしていることが分かりました。さらに,そのレンタルスキーを数年使った後に中古スキーとして販売しています。

 結局いろいろ考えた末に,下の娘はリース(レンタル料7,000円+入会金1,000円+送料1,200円),上の娘は中古板(5,800円)カミさん(板4.800円+靴1,000円+送料1,500円)にすることにしました。上の娘の靴とポールは中古では合うサイズが無くて,市内のスポーツショップで買いました。

シーズンレンタルを使おうと思った理由は
●スキー用具を購入すると3年ぐらいは使わせたいと考えましたが,身体が大きくなったときに合わないサイズの物を使わせないですむ。
●幼児用は,小学生にくらべて料金が7,000円と割安。スキー場近辺でレンタルすると安くても2,000円/日なので,入会金。送料を考えても5日間借りることを考えれば㌧㌧。
●一日ごとに借りる手間が省ける。(その代わり,車からゲレンデまで運ばなければいけない。小さい子には結構これが大変でした。)

中古スキーを買った理由は
●姉に小さくなったら妹に回せる。
●「子供スキーサポートセンター」の中古品だと,きちんとチューンナップされている。リサイクルショップやオークションだとメンテナンスされていない物もある。
●一日ごとに借りる手間が省ける。

Skimtral  きっとまめにネットオークションあたりをチェックしていれば,いい物を見つけられるのかもしれませんが,とりあえず納得いく物を手に入れられたと思っています。
 「子供スキーサポートセンター」の中古品については,サイズによって(特に小さいサイズ)は発売後すぐに品切れになってしまうようです。我が家でも,姉の靴は品切れでした。しかし,カミさんの板(5.800円)靴(1,000円)は,状態も良くお買い得だったと思っています。
 

 左 妹のシーズンレンタルスキー
カービングスキーでした。でも,青色だったのでちょっとブーブー。
 右 姉の中古スキー
ストレートスキーでしたが,傷も少なくエッジもチューンされていました。

|

« 初めてのスキー | トップページ | 子どもスキー考(指導編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/13318863

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもスキー考(用具調達編):

« 初めてのスキー | トップページ | 子どもスキー考(指導編) »