« 飛んでった水ロケット | トップページ | 七五三お参り »

2006年11月 3日 (金)

七五三写真撮影顛末

今年は,上の娘が七五三となりました。
県南地方の七五三の御祝いは,結婚式並に豪華にするところもあるとか,ないとか。噂には聞くのですが,最近は周りでもあまり聞くことはないので,今は昔の話なのでしょうか。

我が家もとりあえず写真の撮影とお参りだけはしようということになり,連休初日に写真を撮りに行ってきました。午後12時の予約だったのですが,予想通りすごく混んでいました。
七五三の家族が確かに多いのですが,お宮参りの赤ちゃんや大きなお腹のご夫婦やら色んな方がいらっしゃいました。

このスタジオは,衣装をいくつ着ても,写真を何ポーズとっても撮影料は同じ。着付けや髪結いも無料でやってくれる,ということでカミさんが選んだようです。(おまけに,Netオークションで入手した撮影料半額券を持っていました。)
で,さぞかしたくさん取るのだろう覚悟はしていたのですが…
ドレスの撮影までは順調にいったのですが,和装の髪を結うのに時間がかかり,全ての撮影が終わったのは4時を回っていました。写真の撮影の後,お参りに行こうと思っていたのですが,当然断念です。後日出直しです。とほほ。

家族一同ぐったりと疲れてしまったのですが,せっかくなので,実家のジジババに見せに行くことになりました。
その車中での会話
カミさん「どうせお参りには行けなかったんだから,違う色のドレスも着
     てみれば良かったね。」
娘×2「うん。着てみればよかったね」
さっきまで,「疲れた」を連発ししていたのは誰だ~。
  7532_2
7531

|

« 飛んでった水ロケット | トップページ | 七五三お参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/12570306

この記事へのトラックバック一覧です: 七五三写真撮影顛末:

« 飛んでった水ロケット | トップページ | 七五三お参り »