« 谷田部神社例祭 | トップページ | 筑波山 日の入り&夜景 その2 »

2006年11月26日 (日)

筑波山 日の入り&夜景 その1

Tkbhinoiri_1 話題になっている?筑波山からの夜景を見てきました。
 せっかくなので夕日が沈むところも見たいと思い,日の入りに間に合うように登り始めましたが…

 自宅を出るのが遅くなってしまい,つつじが丘から登り始めたのは,午後2時半頃でした。さすがにこの時間から登り始める人は少なかったのですが,日が傾いてきているので風が冷たかったです。
 筑波山に歩いて登るのは20年ぶりよ,というカミさんをよそに子どもたちは今日も元気でした。前回の13日よりは,防寒着の分の荷物が重いのですが,なんのその。

 女体山頂下に着いた時には,すでに4時を過ぎていました。今日の目的の一つは,男体山頂で日没を見る事でしたが,ちょっと厳しくなってきました。とりあえず女体山頂はパスして,目的地にむかいます。御幸ヶ原手前で,男体山の山の端に沈む太陽を眺めました。
Tkbhinoiri_2 昼間はにぎわったであろう御幸ヶ原も,ひっそりしています。8月に来たときに,解体中だった廃屋もすっかり更地になっていました。
 さあ,男体山頂までもう一息です。
Tkbhinoiri_3_1
Tkbnantai やっと,到着。日没には間に合いませんでしたが,赤く染まる夕焼けに,しばし見とれます。残念ながら,富士山は雲の中で見られませんでした。お天気が下り坂のようですから,夕焼けが見られただけで,よしとしましょう。

 さあ,今度は下りです。薄暗くなる中慎重に下ります。目が慣れてくると薄暮の中でも結構足下が見えるものです。しかし,急速に闇が広がります。さすがに誰もいなくなった山道は,心細いものです。

 さあ,次のお楽しみは,夜景です。(つづく)

|

« 谷田部神社例祭 | トップページ | 筑波山 日の入り&夜景 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/12828148

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山 日の入り&夜景 その1:

« 谷田部神社例祭 | トップページ | 筑波山 日の入り&夜景 その2 »