« 筑波山「立入禁止」看板の理由 | トップページ | つくば科学フェスティバル2006 »

2006年10月 1日 (日)

コバエ 大発生!!

  家の中をショウジョウバエよりひとまわり小さなコバエが飛び回っています。居間といい、寝室といい…発生源は、やはりカブトムシの飼育ケースでした。

  少し飛び始めたときに、カミさんは台所の野菜やごみを疑っていました。私は、その発生源に気づいていたのですが、ケースを屋外に出さなくてはいけなくなることを恐れ、とぼけていました。そのうち、寒くなれば収まるだろうし…と思っていました。
  しかし、ある晩飼育ケースを覗いたカミさんが「ギャー」と大声を上げました。ついに発生源を突き止めてしまったのです。

   さすがに部屋の中をコバエが飛び回っている生活環境に私も耐えられないので、昨日2つある飼育ケースのマットを全て交換をしました。今年は、ネットで購入した発酵マットを使っています。ちょうどいいことに、追加で注文したマットが先週と届いていました。1ケースに約30L必要なので、全部交換するのはもったいないとも思ったのですが、変にけちってまた発生するのも嫌なので全部交換しました。
  昨年は11月初旬にマットの交換をしているので1ヶ月早いことになります。今年は幼虫も大きく育っているし、糞も多く見られたので交換の時期としては悪くはないかという思いもありました。

  ケースをひっくり返してみると、幼虫が49匹いました。全て3齢幼虫でした。幼虫を欲しいという方がいたので9匹は別ケースに入れて、残りを20匹ずつケースに入れました。
 さて、ケースを置く場所ですが、家の中に戻すとカミさんの機嫌が悪くなるのは見えています。仕方がないので家の軒下に置きました。直射日光を避けて、なおかつ雨があたらないところというのは、なかなか難しいです。とりあえずビニルシートをかけておきました。チャンス(カミさんの顔色?)をみて、何とか家の中に戻したいと考えています。
  だって、「箱入り」なもので。 

|

« 筑波山「立入禁止」看板の理由 | トップページ | つくば科学フェスティバル2006 »

コメント

平左衛門さん,こんにちは。

いい記事ですね。記事を読みながら,私,微笑んだりしていました。

“コバエ”,発生しましたか!やはり,部屋の中は,暖かいのですね。

それと,平左衛門さんのとこは,もう,3齢ですか!成長,いいですねぇ~。うちのは,この間,1ケース掘り返したら。2齢が2匹と,卵からかえったばかりのが7匹と卵が23個でした。

大事に育てたいと思います。

投稿: ひまわり | 2006年10月 5日 (木) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/12110012

この記事へのトラックバック一覧です: コバエ 大発生!!:

» カブトムシの飼育の基本 [ペットの飼育 ペットとの生活]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければカブトムシの飼育について情報交換しませんか? [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 20時55分

« 筑波山「立入禁止」看板の理由 | トップページ | つくば科学フェスティバル2006 »