« 筑波山にネイチャーセンター建設か? | トップページ | カブトムシの産卵 »

2006年9月 4日 (月)

びっくり!カブトムシの土替え

昨日の日曜日、天気もいいのでカブトの飼育ケースをひっくり返してみました。ひっくり返してびっくり!060903youtyu1
なんと大きな幼虫がいるではありませんか!今年は、7月末に幼虫を確認していたので、どのくらい大きくなっているのか楽しみにしていました。しかし、こんなに大きくなっているとは思いませんでした。今年羽化した成虫の5月の土替えの時の大きさと同じくらいです。

カブトムシの幼虫は、2度ほど脱皮を繰り返し、初齢幼虫から2齢幼虫,そして3齢幼虫となり、来年の初夏にさなぎになり、成虫になります。今回のこの幼虫は、頭の大きさから3齢虫だと思います。こんな時期に3齢虫になるの?という疑問と、もしかして10月頃に羽化してしまうんじゃないか?という不安が頭をよぎります。060903youtyu2
この頭で噛まれたら、かなり痛そうです。

なぜこんなに成長が早いのか?
●一つは卵から孵化した時期が早く、暖かい(暑い)時期に急速に成長した。
●エサがいい。昨年は、園芸用の腐葉土でしたが、今年はネットで購入したクヌギ発酵マットを使っています。腐葉土よりは、やや値段が割高ですが、これだけの成長が見込めれば安心して購入できます。

飼育ケースの中には、生まれたばかりの初齢幼虫もいました。みんな元気に育って欲しいものです。

|

« 筑波山にネイチャーセンター建設か? | トップページ | カブトムシの産卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/11766128

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり!カブトムシの土替え:

« 筑波山にネイチャーセンター建設か? | トップページ | カブトムシの産卵 »