« またまたカブトムシ土替え | トップページ | ペットボトルの入手 »

2006年5月16日 (火)

ペットボトルでカブトムシ飼育

060514b カブトムシをペットボトルで1匹ずつ飼育すると成長の様子がわかり,蛹や羽化の様子を見ることができるかもしれないと,webや本で知りました。

それには,まずペットボトル(以下PB)が必要です。しかも,炭酸系のPBは凹凸がなく観察がしやすいと言うことでした。
しかし,我が家はほとんどPB入りの飲み物を買ったことがありません。そこで思いついたのは…(入手の方法は,近日投稿予定です)

なんとか手に入れた炭酸系PBを加工して,下のようなケースを作りました。
060514b_1 PB2個を加工して1個のケースができます。蛹室にそなえて下半分に黒土を入れ,軽く固めました。その上に腐葉土を入れて,幼虫を1匹ずつ入れてフタをします。(写真は,黒土を半分ぐらいまで入れたところです)

運がいいと潜っていった幼虫が脇から見えます。黒色の画用紙をPBに巻いてやると,幼虫も落ち着くようです。
060514b_2

|

« またまたカブトムシ土替え | トップページ | ペットボトルの入手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/10074097

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルでカブトムシ飼育:

« またまたカブトムシ土替え | トップページ | ペットボトルの入手 »