« これからの「あそびの達人教室」 | トップページ | カブ幼虫 越冬中 »

2006年2月 8日 (水)

ミヤマシキミ

miyamashikimi 晩秋から冬にかけて,筑波山を歩いていると,その林床にひときわ目立つ赤い実を付けた低木をよく見かけます。
ミヤマシキミです。

「シキミ」の仲間かと思っていましたが,シキミはモクレン科の仲間です。ミヤマシキミは,ミカン科の植物です。しかし,シキミと同じように毒があります。

いかにもおいしそうな赤い実には「アルカノイド」の毒があります。動物に食べてもらって,種子を播(ま)いてもらおうと言う魂胆(こんたん)は,あまりないのか?!
それとも毒などものともしない動物がいるのでしょうか?

|

« これからの「あそびの達人教室」 | トップページ | カブ幼虫 越冬中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/8571089

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマシキミ:

« これからの「あそびの達人教室」 | トップページ | カブ幼虫 越冬中 »