« 雨の休日&カブトムシその後 | トップページ | 自然教室の手伝い »

2005年10月16日 (日)

鎌倉で見たタイワンリス

週末に出張で鎌倉に行ってきました。taiwanrisu 建長寺の近くで昼食をとっていると,中庭で何か動く気配が。猫かと思ってよく見るとリスでした。野生動物が身近にいる生活はなかなか素敵だな,なんて一瞬思いましたが,以前,ニュースで鎌倉ではタイワンリスが繁殖して,被害が出ていることを見たことを思い出しました。住宅街を歩くと,自治会の掲示板に「リスに餌付けしないように」との注意書きが見られます。住宅や電線をかじるなどの被害も深刻のようですが,リスが移入動物であることも見逃せません。ネズミ取りを使っての捕獲も進められているようですが…。

江ノ島の植物園から逃げたものが弁天橋を渡って市内で繁殖したとか,市内の個人宅で飼っていたリスを飼いきれずに逃がしたとか言う話を聞きます。一度飼い始めたなら最後まで管理しないと人間・動物双方にとって不幸なことになってしまいます。

温暖化が進みワニやコブラ,サソリが野生化する,なんてことにならないように。

|

« 雨の休日&カブトムシその後 | トップページ | 自然教室の手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/6433578

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉で見たタイワンリス:

« 雨の休日&カブトムシその後 | トップページ | 自然教室の手伝い »