« 谷田部飛行場の遺構は… | トップページ | アメリカザリガニ奇譚 »

2005年8月31日 (水)

国際都市「つくば」を感じるとき

いまだに「まつりつくば」の話題で恐縮ですが…

「まつり」で楽しみにしていたことの1つに「出店(露天)」がありました。子どもたちは風船やおもちゃのお店に興味津々でしたが,親の方はエスニック料理のお店を楽しみにしていました。5月頃に行われたお祭り(正式な名称は忘れてしまいました。「国際交流フェス」のような催し)の時にも,いろいろなお店が出ていたので,今回も期待していました。

今回もありました。韓国(朝鮮)のチヂミや焼き鳥,中国の点心,インドのカレー,トルコのシシカバ,沖縄のそば,ゆかりの森長寿庵の手打ちそば…まだまだいろいろなお店がありました。家族で少しずつ,いろんな味を楽しみました。karee 

今回一押しだったのが,写真のナンと野菜カレーです。カレーもとてもおいしいのですが,ナンはその場で釜で焼いていて,熱々で大きくて味もよかったです。これで500円は大満足の値段でした。

また食べたいと思い,どこかのレストランなのかと思い聞いてみると,天久保にお店があるということで,ビラをくれました。

市内にもたくさんのエスニック料理のお店がありますが,今までなかなか行ってみる機会がありませんでした。こういうお祭りの時に,そういったお店が出店して手頃な値段で商売してくれると,お店・お客双方に幸せなことなのかなあと思いました。

|

« 谷田部飛行場の遺構は… | トップページ | アメリカザリガニ奇譚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/5728890

この記事へのトラックバック一覧です: 国際都市「つくば」を感じるとき:

« 谷田部飛行場の遺構は… | トップページ | アメリカザリガニ奇譚 »