« マラリア防ぐ蚊帳の収益で学校建設 | トップページ | 謎の「電鉄橋」と「飛行場橋」 »

2005年8月22日 (月)

コオニユリ

kooniyuri TX(つくばエクスプレス)沿線開発地域に隣接しながら緑地として残される林に行ってきた。かつては,松林であったようだが,すでに枯れてしまいススキの原となっていた。その中に,所々にオレンジ色の花が咲いていた。

オニユリと比べて,コオニユリは花輪はやや小形で,葉の付け根にムカゴができないそうだ。

あたりをよく見ると,オミナエシやワレモコウも咲いていた。お盆をすぎると心なしか,日差しも一時期よりは弱く感じ,吹く風も心地よく感じられるような気がした。

|

« マラリア防ぐ蚊帳の収益で学校建設 | トップページ | 謎の「電鉄橋」と「飛行場橋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130813/5589918

この記事へのトラックバック一覧です: コオニユリ:

« マラリア防ぐ蚊帳の収益で学校建設 | トップページ | 謎の「電鉄橋」と「飛行場橋」 »